お宮参りの服装で祖母は和装、洋装、スーツ何を着るべき?

Spread the love

赤ちゃんの健やかな成長を願い、神社に参拝するお宮参り。

孫のお宮参りに参加する…という場合、おばあちゃんは、どんな服を着るべきなのでしょうか?

行事としては知っていても、服装については、いざ参加するとなるまで考えたこともなかった!という方も多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

大切なのは統一感!全体のバランスを意識して

お宮参りの服装は、基本は赤ちゃんとパパママに合わせるのが望ましいです。

服装の雰囲気があまりにも違ってしまうと、記念写真が違和感のあるものになってしまいます。写真を撮らない場合でも、服装のことで気まずい空気になってしまうかも…。

お宮参りの服装は、みんなで事前に話し合い、なるべく統一するようにしましょう。例えばパパは洋装の場合が多いので、おじいちゃんは「スーツ」を着るのがいいでしょう。白いワイシャツに、ブラックや紺など落ち着いた色のフォーマルスーツが一般的です。

さて、おばあちゃんの場合は?女性は男性よりも服装の選択肢が多く悩んでしまうもの。さらにお宮参りでは、おばあちゃんならではの服装選びのポイントもあります。

祖母の服装は?

まず、和装か洋装か?という点。ママはお宮参りの時は、産後間もなくということで和装は敬遠しがちです。

それに合わせるなら、おばあちゃんも着物は着ない方がいいかというと、そんなことはありません。一人でも和装の人がいると華やかになりますし、写真映えもします。

着物を着たい場合は事前にパパママに希望伝え、相談するといいでしょう。

和装の場合

お宮参りで着物を着る場合、「5つ紋の黒留袖」が既婚者の正装となります。

しかし最近は黒留袖を持っていない人も多く、「色留袖」「訪問着」「色無地」でも構いません。記念撮影をする場合、スタジオで撮影用とお宮参り用に留袖をレンタルできることもありますよ。

お宮参りは赤ちゃんが主役です。赤ちゃんより目立ってしまうような華やかな柄や、色味が強いものは避けましょう。

洋装の場合

お宮参りは写真を撮ったり、ご祈祷をしてもらったりと長丁場になります。

着物は着慣れていないと疲れるもの。お宮参りの服は、洋装でももちろんかまいません。その場合は、スーツやワンピースとなります。

スカート、パンツ、ワンピースのいずれかにセットアップのジャケットを着るのがいいでしょう。

色は、ブラックやチャコールグレーなど暗めの色なら落ち着いた雰囲気になります。ベージュやホワイトなど明るい淡い色でも、明るい未来がイメージされていいですね。

アクセサリーは、パールのものが基本です。

父方の祖母の服装、ポイントは

お宮参りには、父方の祖母が赤ちゃんを抱っこしてお参りをする風習があります。

この風習の通りにする場合、服装は赤ちゃんの装いに合わせると、見た目のバランスがよくなります。

しかし最近では、赤ちゃんがベビードレスでおばあちゃんが着物だったり、赤ちゃんが着物でおばあちゃんが洋装というケースも一般的です。

赤ちゃんを抱っこするとなると、何よりも気を付けたいのは赤ちゃんの安全。

ロングネックレスや大きな指輪・コサージュなどは、赤ちゃんにとって怪我の原因となることがありますので避けましょう。

また、お参りする神社は足場がよくないことも多く、不安定な靴を履いて赤ちゃんを抱っこするのは大変危険です。歩きやすく、安定感のある靴を選びましょう。

母方の祖母の服装、ポイントは

母方の祖母は、父方の祖母よりも「格」が上の服装にならない方がいいでしょう。

特に着物の場合は、上から「黒留袖」「色留袖」「訪問着」「色無地」と格がはっきりしていますので注意が必要です。

洋装の場合はわかりづらいところですが、例えば父方の祖母がカジュアルな服装だったら、それに合わせてワンピースなどを選ぶといいでしょう。

まとめ

お宮参りの祖母の服装を決めるときは、まず参加するみんなの服装に統一感があることを意識しましょう。

そのために、服装については事前にパパママと相談するといいですよ。

また、祖母の場合は父方か母方かによって服装選びのポイントが違いますので、立場に合った服を選びましょう。

↓こちらも参考になります。

お宮参りの服装は祖父母はどんな服を着ればいいの?

 


Spread the love