つわりはいつからいつまでが平均?食べれた食べ物や軽減方法をご紹介!

つわり
Spread the love

悪阻(つわり)はヒドイ人は本当に深刻なもので、妊娠の中でも一番つらい人もいらっしゃると思います。そのつわりは、いつからいつまでなのでしょうか?またピークは10週くらい?個人差がありますが平均がありますので参考にしてみてください。またつわり中に私が食べられた食べ物、食事もご紹介します。

つわりはいつからいつまで?ピークはいつ?

つわりは、おおよそ6週からはじまり12週頃で落ち着いてくると言われています。

ピークの平均は8週~10週頃と聞きますが、個人差がかなりあるようです。そして個人の中でも一人目、二人目、三人目とまったく違う症状が出るようです。産むたびにどんどんつらくなる人もいらっしゃるようです。

実は私も1人目よりも二人目、そして三人目が一番大変でした。しんどさ、辛さは似たようなものですが、期間が少しずつ長くなった気がします。

 

1人目:本当に辛かったのは8~10週頃
2人目:6週頃からはじまり12週頃で落ち着く
3人目:6週頃からはじまり14週頃でやっと落ち着く

 

3人目の時は本当に長くて暗いトンネルがいつ抜けるのかーー、このまま抜けないで出産まで悪阻になってしまうのかー?という不安でいっぱいでした。でも13週、14週頃になるとしんどい日は減ってきて、調子が良い日が増えてきました。ピークは10週から13週頃でした。

食事もろくに取れず、つわりで入院するほどの方もいらっしゃいますし、産むまで辛かった(妊娠自体が体質に合わない)という話も聞いたことがあります。後者の場合は、先生と相談して早めに出産したと聞きました。

妊娠については医学的にもまだわからない部分が多く、悪阻に関しては本当に個人差が多く、また妊娠の度に違うこともありますので、いつからいつまで、ピークなどの週数は参考程度に気に留めておいて、ご自身の体調をしっかり見ることが大事です。

妊娠中に食べられた食べ物、食事は!?

1回目はお米の匂いでもダメでしたが、2回目は匂いはあまりですが、お米が逆に食べたいつわりでした。冷たい小さいおにぎりなどを作って食べていましたね。3回目も匂いは嫌でしたが、食べられないことも食べたいこともなかったです。

全体を通して、食べられるものもあって食べても、食べたあとにすぐ気持ち悪くなってしまう、、状況でした。

比較的食べられて、食べたものこちらです。

– 果物類(リンゴ、パイナップル、メロン) できるだけ水気があるもの。無糖ヨーグルトと一緒に食べると良かったです
– 冷えたご飯 ビビンバやチャーハンのように混ざって脂っこくないもの
– おにぎり 昆布、高菜 寝る前にも食べました
– 炭酸水 伊藤園の炭酸水が炭酸が強くスッキリしやすい
– グラノーラ これは食べられました
– オイリーじゃないパスタ けどたくさんは無理
– おしゃぶり昆布 食べ過ぎくらい進んだので塩分対策で自粛
– ヨード卵プチケーキ

とこんな感じでした。

そして二人目の時に食べられた、食べたものはこちらです。

-サンドウィッチ(BLT)
-生茶(ノンカフェイン)
-メロン
-柑橘系フルーツ
-ぬか漬け

なぜかサンドウィッチが食べれました。全体的に冷たい食べ物ですよね。果物類は前回も食べてました。炭酸水などは鉄板ですよね。また緑茶のちょっとした苦さが良く、ノンカフェイン緑茶に助けられました。生茶にノンカフェインの緑茶が発売されています。

スポンサーリンク

朝のしんどい体は低血糖が影響している?

こちらの記事にも書きましたが、低血糖がつわりをさらに促進させる要因になるようです。寝る前に食べると明け方の低血糖状態を少しでも軽減できるようです。

つわりは、英語では「Morning sickness」と言われています。直訳したら「朝の病気」ですよね。

朝ももちろん辛いけど、1日ずっと辛いのになんでmorning?と追われるかもしれません。

けれど反対に考えてみると、朝は長時間空腹で血糖値が落ちている状況です。その状態で気持ち悪くなる、調子が悪くなると考えると、血糖値は落としすぎないということも一つの対策かも知れません。

1日3食を食べるのではなく、1日5~6回などに量を分けて、ご飯を食べれば少しましになるかも知れません。寝る前に甘いものを一粒なめたり、食べたりすると寝起きに関しては改善するかもしれませんので、試して見てください。

海外では、クラッカーなどがつわりの時に食べるものとして挙がっています。日本人は頻繁に食べるものではありませんし、もっと美味しいものがありますが…、一度は試して見てください^^

つわり時期は栄養不足になっても赤ちゃんには影響がないようですので、極端な不安にならなくても良いと思います。

しかし、自分の健康のためにも、今後の妊婦生活のためにも食べられるものは食べておいた方がいいと思います。ぜひ旦那さんの協力ももらって、いろいろ試して少しずつ食べられるレパートリーを増やしてみてください。

つわり軽減アイテムや方法は?

つわりの終わりころに知ったので試せませんでしたが、こんなアイテムもあります。

手首から2cm-3cm下のところ指圧すると、船酔いのような二日酔いのようなつわりが軽減するようです。このリストバンドはそのツボを常に押してくれます。

 

ツボもつわりの軽減に良いと良く言われています。

つわりに効くとされるツボは以下のツボとなります。わたしもいろいろ試しましたが、正直あまり効かず、とにかくつわりはしんどい、これに尽きます(苦笑) ただ効く場合や軽減される場合もありますので、自分で軽く押すなど試して見てください。

子宮に刺激を与えるツボもありますので、押すツボはしっかり確認するようにしてください。

 「内関」ないかん

痛み緩和、リラックス、胃の不快を緩和するのに効くとされています。二日酔いの症状を和らげるツボが内関と言われています。

つわりも二日酔いの症状に類似する場合がありますので、効果が期待されるツボです。。

「足三里」あしさんり

足の疲れやむくみに効くツボですが、胃腸の症状にも効くといわれていますので、つわり時のムカつきにも効く可能性があります。

「裏内庭」うらないてい

食中毒や食あたり、腹痛に効果があります。つわりの吐き気や腹痛などの症状に効果が期待されます。

合谷

万能のツボです。手の人差し指と親指の付け根になります。もう片方の親指でグーッと押すと鈍い痛い感じなると思います。そこが合谷です。

スポンサーリンク

つわりと向き合う方法

フレッシュなにおいや好みのニオイを見つける

柑橘系が無性に食べたくなるなどは昔からよく言われていることですが、柑橘類がNGな方もいらっしゃいます。似たようなにおいでもレモンは平気、みかんはだめということもおかしくありません。

あなたの気分が落ち着くにおいをなるべく早い段階で見つけるようにしてみてください。逆に言うとダメな匂いも見つけるようにしましょう。

少ない食事を頻繁にする

「食べつわり」と言う言葉があるように、食べていないとダメなつわりもあり、逆に全く食事が受け付けれられない体重激減のつわりもあります。

食べ過ぎも食べな過ぎもどちらも良くありません。

空腹状態は胃の中を酸性にさせて、つわりを悪くさせることもありますので、その場合は少しずつでも良いので軽いスナックや軽食を取るようにして、その分食べる回数を増やすようにしてみてください。

気に入らないことはしっかり伝える

今まで大丈夫だったことが、つわりではダメになることがあります。そしてそれはとても小さいこともでも・・・。
お酒を飲んで帰ってきた旦那(笑)、一日外出してたちょっとタバコ臭いスーツ、などなど気にしなかったことも気になってしまいますよね。

このようなことがあれば、しっかり伝えるようにしましょう。男性はどれくらいツラいかも理解してくれませんので、言葉で説明して教えてあげるようにしましょう。そうすれば旦那さんも気を付けることができますよ。

体調の規則性を見つける

朝がつらい、夕方ころがツラい、などある程度の規則性を持っているのがつわりです。1日中と言うことは少なく、1日の中でもピークがあります。
この自分の体のup downのグラフを見つけて、辛い時は横になる、動ける時に何かする、というように無理しないで済むようなスケジュールを管理をしてみてください。

スポンサーリンク

水分をしっかりとる

つわりに関わらず、水分はちゃんと取ることは大事です。細かい軽食や、例えば無性にマクドナルドのポテトが食べたくなる、日清のカップヌードルが食べたくなる(笑)という人もいるようです。

このようなジャンクフードで気分が落ち着くならつわり期間中は食べても大丈夫だと思います。しかし、塩分がかなり多く含まれていますので、そのせいで喉が渇く、知らないうちに体の水分が足りていないということもありますので、こまめに水分補給をするようにしましょう。

塩分1gで100mlの水分が必要と言われています。そうすると結構な水分補給が必要なことはわかりますよね。

また妊娠するとプロテインSという血液の数値が落ち、血が固まりやすくなったりもします。血液をサラサラに流すためには水分も必要ですので、水じゃなくても良いですがしっかり飲むようにしましょう。

効果のある食べ物を見つける

上にも食べられた食べ物で紹介したように、あなたの体に効果がある食べ物を見つけることも大事です。ネットに書いてある情報はその人や一般論ですので、あなたが食べれる、食べると落ち着くという食事を是非見つけてみてください。

しょうが(生姜)をとる

生姜は胃の中や体を落ち着かせる成分をもっています。ジンジャーティーを飲んだり、すりおろした生姜を使った飲み物や食べ物をとってみてください。

ネットサーフィンをする

ネットサーフィンは没頭して時間が過ぎるのが早いもののひとつです。
しんどい時は、ネットで気になることを調べたりして気分を紛らしてみてください。今まで気になってたけど時間がなかったー、ということをするのも良いですね。雑誌などを見るのも良いですよね。

これを機会にDVDを借りて見まくる!と言うこともいいかも知れません。

韓流ドラマ等は寝不足になるくらいまで見る人もいるので、それくらいにハマれるドラマなどがあればいいですよね^^プリズンブレイクや米ドラマもハラハラやめられません。

ちなみに私も思いっきりしんどい10週~13週頃まで韓流ドラマ「太陽の末裔」を見ていました。これは相当ハマって、つわりを一時でも軽減させてくれた一つです。

こちらのU-NEXTなら31日間の無料登録で全話見ることができますよ。わたしもここを使いました。ベッドで引きこもりながら寝ながら見ていました^^;

 

クリック⇒ U-NEXTの無料お試し31日間に登録する

 

気分をそらすことをする

こちらもネットサーフィンと同様です。ハワイとか美しい海の写真のある旅行雑誌を読んだり、家族みんなであれしたいこれしたいと妄想するのも良いでしょう。

↑でも紹介したU-NEXTでは70冊以上の雑誌もスマホやタブレット・PCで読むことができますので、ぼーーっと雑誌を読むのも良いですね。登録すれば一緒に、動画も見れますし、雑誌も見れます♪

 

単純作業だけど熱中してしまうようなことをするのも良いですね。アンケートとかを延々とするのもそのままお金にもなりますしおススメです。そこまでの元気があれば!の話ですが(笑)

こちらのサイトはいろいろなポイントサイトです。
アンケートなどに応えたりするだけでもポイントがもらえて、貯まると現金化することも可能です。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

心をオープンにする

つわりの時は、イレギュラーな事ばかりです。

こんなに食べてしまっていいの?こんなに食べなくても大丈夫なの?今まで好きだったのに見たくもない、旦那すら嫌だ、、などなどいつもと違う体になります。

これは14週頃には必ず終わるんだ!という気持ちを持って、心をオープンマインドにしてみてください。長く感じますが、あとから考えればたった数週間です。終わりも必ず来ます。

「線香の匂いが良くて線香を無性に食べたくなった」女性がいると聞いたことがあります。

さすがに線香をぼりぼり食べてほしくありませんが(笑)みんないつもと違う体や五感になっているということですよね。

最後に

ここまでお読みくださいましてありがとうございました。
まさにつわりでしんどい思いをされている方が読んでくださっているかと思います。

軽減するにも私はできなかったほうで、ひたすら食べれるものを食べて堪えた、と言う感じです(苦笑) 100人いたら100通りのつわりがや妊娠がありますので、一般的に言われているものでも是非取り入れてみて、一生に多くても数回しかないつわりを頑張って乗り切ってください!

3回妊娠を出産を経験しましたが、毎回つわりは怖かったです、しかし必ず落ち着くときが来ますのでご安心ください。


Spread the love