スタジオアリスお宮参りの衣装レンタル(貸し出し)はこうすればお得にできる!

Spread the love

赤ちゃんの写真撮影をしてくれるスタジオアリス。ここでお宮参りの写真撮影をすると、衣装を無料で貸し出してくれるのはご存知ですか?

お宮参りをしてその衣装をレンタルしてスタジオアリスで家族写真などを撮ってもいいですし、スタジオアリスで撮影してからお宮参りに神社などに行くこともできます!

このレンタル(衣装貸し出し)を上手に使うとお得に撮影できるんです^^

知っておきたい!スタジオアリスお宮参り衣装レンタルのルールとは!?

私も利用したスタジオアリスの衣装レンタルですが、まずはその貸し出しのルールをまとめてみます。

これはお宮参りだけではなく、少し差はあるものの七五三などでも該当しますので覚えておくと、今後スタジオアリスを有効利用することができちゃいます!!

借り方は二通りあります。

  • 撮影日前日17時以降から借り、撮影日当日に返却
  • 撮影日当日に借り、翌日12時までに返却

スタジオアリスは人気で、週末、休日の予約は取りづらくなっています。

早めに予約をし、撮影の時間が決まってからお宮参りを前にするか後にするか決めるといいでしょう。

撮影の予約が午後になったら、前日の17時以降にレンタルして、当日の午前中にお宮参りに行くことができます。

撮影の予約が午前中など早い時間に取れれば、撮影の後に衣装をレンタルし、お宮参りはその日の午後か翌日の午前中に行くことができます。


実際、貸し出し、返却の時間は比較的融通が利きます。遅れてもしっかり連絡しておけば、はいダメ―!ということはありません。(店舗によります)

前日貸し出しの場合は17時より少し早くても渡してもらえたり、返却も12時を少し過ぎても大丈夫だったり。

もちろんお店や他のお客様のご迷惑となりますので、きちんと連絡し、大幅にずれることのないようにしてください。

スタジオアリスで実際にレンタルしてみました!

私たちは撮影の後にお宮参りをする予定でしたが、撮影に時間がかかり、お宮参りの時間に間に合わなさそうになってしまったのです。

するとスタジオアリスの方は途中で撮影を中断し、お宮参りの後にまた来てくださいと言ってくれました。ほかの予約の方もいたのにありがたいことです!

しかもその日は本格的な雨降りで、レンタルした衣装もかなり濡れてしまったのですが、快く対応してくれましたよ^^

大手のお店がなせる業かもしれませんね。

お宮参りの赤ちゃんの服装に注意!

お宮参りの衣装は、赤ちゃんに着せるものではなく覆うものです。

だからその下の赤ちゃんの服は、ちゃんと用意しなければなりません。最近はシンプルなベビードレスなどが多いようです。

このようなベビードレスがあれば良いですね^^

スタジオアリスお宮参りの衣装レンタル(貸し出し)はこうすればお得にできる! 1【メール便】【日本製】 ベビードレス セレモニードレス 女の子 男の子 2wayドレス2点セット

赤ちゃんは生後一か月、ようやく外出ができるようになったばかりです。服装には十分注意してあげてください。

私の娘の場合、お宮参りが6月の中旬で、気温の変動が激しいときでした。前日が夏日だったため、お宮参り当日の服を薄着にしてしまったのです。

当日は朝から雨、気温もなかなか上がらず娘は相当寒い思いをしたことでしょう…

その日の気温くらい天気予報などで分かりそうなものですが、当日の朝ってバタバタして気が回らないものなのです。

スポンサードリンク

お宮参り 親の衣装はどうする?

最後に、お宮参りの時の親の衣装についてもまとめておきます。

親の衣装については、特に決まりはありません。赤ちゃんが和装で親が洋装という場合も最近ではよく見られます。

ただしお宮参りは神聖な儀式ですので、カジュアル過ぎ、派手過ぎ、露出度が高い服装は避けましょう。

お母さんは、産後一か月ということもありまだ万全の体調とは言えませんから、体に負担をかけない服装を選ぶのも大事です。

私の友人は、母の勧めで着物を着たそうですが本当に大変だったと言っていました。おすすめなのはワンピースやフォーマルスーツ。授乳をする必要があるなら、授乳口がついたものを準備しましょう。

お父さんは、正装と考えるなら礼服ですが、一緒に行く人の服装によっては違和感が出てしまうことがあります。

どんな服装ともバランスがいいのはスーツ。落ち着いた色合いのものを選びましょう。

お宮参りの赤ちゃんの衣装の知識

お宮参りでの赤ちゃんの衣装は、「祝い着」と呼ばれます。

男の子なら鷹や龍が描かれた黒系のもの、女の子なら花や手毬が描かれた赤系のものが多いですが、地域や家庭によってしきたりが違うこともあります。

祝い着は、赤ちゃんに着せるのではなく覆いかけるようにして使います。

赤ちゃんを抱っこして、抱っこしている人ごと包み込むように祝い着を回します。抱っこしている人の首の後ろで紐を結び、落ちないようにします。

この時赤ちゃんを抱っこするのは伝統的には父方の祖母ですが、最近ではお母さんが抱っこするケースもよく見られます。

まとめ

いかがでしたか?

大切な赤ちゃんのお宮参り、記念撮影と衣装レンタルはスタジオアリスを利用してみてはいかがでしょうか。

意外と知らないシステムが存在するのがスタジオアリスです。上手に撮影して衣装を借りちゃえばすっごくお得に利用できることもあります。

スタッフの方々は何回もお宮参りの撮影をされていますから、スケジュールなどのアドバイスもしてくれます。初めてのお宮参りの方は、不安なことは何でも聞いてみるといいですよ。


Spread the love