パンフェス2019 横浜赤レンガの先行入場方法や人気店はどこ?

Spread the love

横浜の赤レンガ倉庫で開催されている「パンのフェス」。パンフェスと呼ばれていますが、年々人気も高まっていて、開催時期が春と秋といういい時期にも開催されるので、結構な混雑をするイベントになっています。

また最近は朝ごはんはパン派などパンを食べる人もたくさん増えているようです。

2019年の横浜で開催されるパンフェスの混雑を避けて、人気のおいし~~~いパンを食べるなら、先行入場するのに限ります!! 先行入場方法についてご説明したいと思います。

また人気店や注目点、行くべきお店についてもご紹介したいと思います^^

パンフェス2019横浜の開催概要について

まずは開催概要から確認しましょう。

パンのフェス2019秋 in 横浜赤レンガ

開催日:
9月15日(土)11:00~19:00
9月16日(日)11:00~19:00
9月17日(月・祝)11:00~17:00
※雨天決行
※パン屋さんエリアは各日17:00まで

会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場

入場料:無料(パン屋エリアのみ)
先行入場 11:00~13:30 500円(税込)
一般入場 14:00~17:00 無料

※小学生以下無料
※在庫が無くなり次第、パン屋さんは閉店します。

パンのフェス公式ページより

 

パンのフェスは11時からと意外と遅めのスタートです。この時間から横浜に繰り出す人も多いと思いますので、人が集中する理由でもありますね。

パンフェス2019横浜 先行入場方法について

パンフェスは11時からスタートしますが、11時~13時半までは先行入場時間になっています。

11時から13時半までは500円がかかります。お昼のピークを過ぎた14時からはどなたでも無料で入場することができます。

この先行入場料金は、300円、400円、そして500円とだんたんと高くなっていっています。パンフェス人気が高まっていっている証拠ですね。

こちらは過去のパンフェスからの声ですが、先行入場するのが正解!の声が多いですね。

 

食べたいパンが決まっているならば、絶対に先行入場で早めに来るのがいいです。人気のパンは行列を作ってすぐになくなってしまいますのでご注意を!!

天候が良ければ12万~15万人くらいの来場者がこの3日間で見込まれています。

地方に行かないと食べられないパンもたっくさん出展してくれますので、行く日はちょっと気合を入れてパンフェスに望みましょう^^

スポンサードリンク

パンフェス2019 横浜赤レンガの出店パン屋さん一覧

9月15日(土)のみ出店のパン屋さん

  • 浅草よろず茶屋444
  • デンメアティーハウス

 

9月16日(日)のみ出店のパン屋さん

  • Les Freres

 

9月17日(月)のみ出店のパン屋さん

  • Aruch(アルーチ)
  • ブーランジェリーラフィ
  • GU-GU-BAKERY

 

9月15日~17日出店のパン屋さん(一部2日間のみあり)

  • パンプラス
  • 高級食パン専門店 嵜本(15日17日)
  • パン工房クーロンヌ
  • セモア!
  • ユーロブレッド・デメテル
  • ビタミンパン連鎖店ロバのパン
  • メロンパン秘密基地HAPPyHAPPy
  • べーリカーペニーレイン
  • Pain de U
  • ポンパドウル
  • 瀬戸内ジャムズガーデン
  • タテル ヨシノ プリュス(16日17日)
  • 麻布十番モンタボー
  • AFFIDAMENTO BAGEL
  • 代官山シェ・リュイ
  • 祇園喫茶Rinken
  • MIYABI
  • YOKOHAMA Bakery Chaleur
  • お豆腐マフィン&豆乳スコーン専門店 Guruatsuぐるあつ
  • 伊豆高原フロマージュパン専門店 Marble coco.
  • デメララ ベーカリー
  • 金谷ホテルベーカリー
  • パン箱 イース株式会社
  • トラットリア・フォルツア
  • パンの木
  • カノムパン
  • aKcompany
  • 菱田ベーカリー
  • ANDE
  • 八芳園BLUE TREE
  • ブレドール葉山
  • HEART BREAD ATIQUE菊名駅東口
  • ドミニクドゥーセの店
  • ル ビアン
  • グルッペ
  • おへそカフェ&ベーカリー
  • 梅鶯堂(京都・嵯峨野)
  • アンテンドゥ アトレ吉祥寺店
  • カフェ・プラネット・ショコラ
  • ブーランジェリー ア・ラ・ドゥマンド
  • 満寿屋商店 東京本店
  • はなやま養蜂
  • トライベッカ・ベーカリー
  • coco bagel(15日16日)
  • Kalaheo bakery
  • 東京べーぐる べーぐり
  • ブーランジェリーアツシ(15日17日)
  • スコーンとティータイムfamfam
  • KENTA’S POSGE

パンフェス2019 横浜赤レンガの人気店はどこ!?

パンフェスで人気店は大行列を作って大混雑するのが通常になっています。

11時からだけど朝7時位から並ぶ強者もいたりします。そして並んでも入場完了するまで1時間くらいかかることもありますので、並々ならぬ気合が必要です。

空飛ぶパンのように売れるので食べてみたいパン屋、お土産で買いたいパン屋さんには真っ先に行ったほうが良いですね。

 

ブルーベリーブレットが人気のペニーレインはいつも大人気!

栃木県那須にレストランとパン屋を構えている【ペニーレイン】ですが、毎年めざましテレビで紹介されたり、那須のお店に行ってもいつも混雑しているなど、混雑必至のお店の一つです。

たくさんのパンが売られていますが、特にブルーベリーブレットが人気商品となっています。


ペニーレインの本店の場所はこちらです。

 

パン激戦区つくばにおいて1位のクーロンヌが初出店!

1日1000本売れる「究極のソーセージフランス」が登場します。

つくばがパンの激戦区だってことは知りませんでしたが、そのつくばで1位になり満を持して2018年の横浜赤レンガのパンフェスに乗り込んできます!

是非、究極のソーセージフランスをご賞味あれ!

【会社概要】

  • 社名:株式会社クーロンヌジャポン
  • 所在地:〒302-0034 茨城県取手市戸頭2-12-13
  • ホームページ: http://www.couronne.co.jp

 

KENTA’S POSGEもいつも並ぶ人気店!

パリ!ふわ!もち!のソーセージパン「手作りデンパークドック」はいつもたくさんのお客さんが列を作っています。

パンフェス2019 横浜赤レンガの先行入場方法や人気店はどこ? 1

こちらのお店は週末は移動パン屋さんで関東近郊のイベントに登場しています。

パンプラスの壱岐牛カレーパンは1日1600個売ったパン!

神奈川初出店の「日本発壱岐牛カレーパン」。1日1600個売った実績もあります。

パンフェス2019 横浜赤レンガの先行入場方法や人気店はどこ? 2 パンフェス2019 横浜赤レンガの先行入場方法や人気店はどこ? 3

たまらなく美味しそうですよね^^

お昼時におかず系のパンを食べたいならばパンプラスにダッシュです!!!

パンプラスは長崎県壱岐に店舗があります。本店にはなかなか行けないと思いますので、ぜひこのパンフェスの機会にご賞味あれ^^

 

 おへそカフェ&ベーカリー

こちらも人気店の一つです。広島にあるパン屋さんです。

秋限定の黄金のパンということで、「林檎とアーモンドのパン」が販売されます。他にも「広島りんごとスペインアーモンドのパン」も限定パンで販売されます。

インパクト抜群で一度は食べてみたいですね♪

パンフェス2019 横浜赤レンガの先行入場方法や人気店はどこ? 4

お土産にも良さそうなので混むこと必至のパン屋のひとつですね。

パンフェス2019 横浜赤レンガの混雑日は!?

毎回14-15万の人出となった大人気のイベント「パンのフェス」。

2018年秋のパンフェスは3連休に開催されますので連日混雑が予想されます。9月中旬でも最近は暑いのでしっかり水分補給できるようにしていくようにしましょう!

横浜の天気

  • 今日

    晴のち曇

    晴のち曇

    19℃ / --℃

  • 明日

    曇り

    曇り

    21℃ / 12℃

  • パンフェス2019 横浜赤レンガの先行入場方法や人気店はどこ? 5

    --℃ / --℃

特に3連休の中日16日のお昼から夕方まではピークとなるのではと予想します。

しかし、パンフェスは大人気イベントなので、お目当てのパンがあるならばピークを考えずにオープン前からいくようにしましょう。

おそくても9時~11時の間にはいきたいところです。人気パンが売り切れても良いのであれば、17時以降少し暗くなりかけの頃に行くのも良いでしょう。

赤レンガからの横浜の海もきれいに、みなとみらい21の夜景を見ながらゆっくりパンを食べるのもいいですね。注目パンは売り切れた後になってしまうかもしれませんが・・。


Spread the love