ブロッコリースプラウトが肝機能に効果は本当?摂取量はどのくらい必要?

Spread the love

ブロッコリースプラウトには色々な効能があることが知られています。肝機能にも効果があることはご存知ですか?肝機能に効果があるにはどのくらいの量を食べたらいいのでしょう。食べ方やレシピも気になりますね。サプリもあります。ブロッコリースプラウトの摂取量や食べ方やレシピ、さらにサプリについても調べてみましょう。

ブロッコリースプラウトの効能がすごい

ブロッコリースプラウト

アメリカのジョンズ・ホプキンス医科大学のポール・タラレー博士の研究により、ブロッコリーの新芽(ブロッコリースプラウト)から癌の予防効果があることが発見されました。

他にも、解毒作用、抗酸化作用、抗炎症作用などがあり、色々な疾患の予防や改善に有効であるという可能性が示されています。

ブロッコリースプラウトの肝臓への効能

2014年の11月には日本肝臓学会から以下の発表がありました。

・ブロッコリースプラウトに含まれる成分「スルフォラファン」を断続的に摂取する事で肝機能が改善される可能性がある。

肝臓は、ヒトの体内に入ってくる化学物質を無害な物質に解毒する役割があります。

暴飲暴食、喫煙などの生活習慣、環境汚染がひどい地域などにいる人は多くの化学物質におかされてしまい、肝臓での解毒が滞ってしまいます。

その化学物質は、ストレスが増加したりすることで、肝臓の細胞を損傷してしまうのです。それが、肝機能以上の原因です。

 

スルフォラフォンは、

肝臓がもつ解毒や抗酸化、抗炎症の機能を高める事で、肝機能を改善すると考えられているのです。

肝機能が低下すると、脂肪の代謝機能も低下してしまい、肥満になってきます。スルフォラファンは、ダイエットにも効果があると言えますね。

スポンサーリンク

ブロッコリースプラウトの機能的な摂取量

ブロッコリースプラウトは、約20g食べるだけで、スルフォラファンの効果が3日持続するそうです。

なので、3日に1度食べるだけなんです。すごいですね。

ずっと同じものを食べ続けると飽きてしまうので、助かりますね。

スルフォラファンは、水に溶けやすい性質を持っているので、汁に入れたら、汁も飲むようにしましょう。

また、刺身のツマにしたり、そばやそうめんの薬味、ステーキの付け合わせにしたり、サラダにしたりするとずっと食べられます。

テレビでは、スムージーにして飲む事をオススメしていましたね。

味に癖があるわけではないので、色々な料理に使えそうですよね。

スルフォラファンのサプリ

ブロッコリースプラウトを毎回買うのが面倒だったりする場合には、サプリに頼る事もいいでしょう。

 

このサプリは、日本で唯一、カゴメだけが使用している特別なブロッコリースプラウトから作られています。

スルフォラファンの特に含有量が多いブロッコリースーパースプラウトだけを使用しているんです。

一日3粒飲むだけで、ブロッコリースプラウト約1.5パック分のスルフォラファン30mgを摂る事ができるんです。なので、毎日摂取するものでもなく、3日に1回でいいんだそうです。助かりますね。

ブロッコリースプラウトを育てるのもGood!!

気軽に摂取できるのでサプリは大変おすすめですが、ご自身でブロッコリースプラウトを栽培してみるのはどうでしょうか??

簡易キットが発売されていますので、育てるのも楽しみながらできるのでおすすめですよ^^

芽が出て来た時は、お!♪ってなるでしょう^^

 

まとめ

ブロッコリースプラウトが肝機能にもダイエットにも効果があることがお分かりいただけたでしょうか?

しかも、3日に1度で効果があるなんて、助かりますよね。

楽してダイエット、でしたら、冬の寒い時期でも始められそうですよね。私も今日から始めてみようと思います。


Spread the love