代々木公園の桜 お花見の買い出しはどこがいい?テイクアウトのおすすめは?

代々木公園でお花見をしよう!と思ったら、どこで買い出しをするのかがとっても重要です。

買い出しに便利な駅はどこ?テイクアウトのおすすめは?お酒を買うなら?園内に屋台は出るの?

などなど、知っておくとお得、失敗しないお花見の買い出し事情、まとめてお伝えします!

代々木公園の桜のお花見の買い出しはどうするのがおすすめ?

さて、買い出しをしてから代々木公園に向かおう!という計画なら、降りる駅に注意です。

代々木公園は千代田線「代々木八公園駅」が最寄り駅ですが、「代々木八幡駅」のほうが買い出しには便利なんです。

「代々木八幡駅」近くには、「オリジン弁当」や「マルマン」というスーパー、「成城石井富ヶ谷店」があります。

桜の時期には、お花見用のオードブルセットなどが販売されていますよ。おしゃれなパン屋さんも多いので、こちらのテイクアウトはとってもおすすめです。

また、渋谷の「ヒカリエ」や西武、東急などのデパ地下も充実しています。こちらは代々木公園から徒歩で約10分、自転車なら3分程度。

デリバリーを利用

デリバリーを使えば、お花見をしながら温かい料理をいただくことができます。

お花見の場にいながらネットで注文でき、持ってきてもらえるのがうれしいですよね。

ピザやお寿司、フライドチキンなどが多い中、「ORIENTAL DELI駒場店」はなんと本格タイ料理をデリバリーしてくれます。

また、お酒をデリバリーしてくれるのは「カクヤス」。お酒はケースなど量が多いと運ぶのが大変ですから、これはとっても助かりますね!

デリバリーの受け渡しは、基本的に公園の入り口となります。お花見の時期、代々木公園の入口には、受け渡しのためにデリバリースタッフがたくさん立っています^^;

園内の屋台やケータリング

代々木公園の屋台は、公園の入り口あたり、渋谷門と原宿門近くに出ます。

たこやき、やきそば、お好み焼き、フランクフルト、ベビーカステラ、チョコバナナなどの定番と、缶ビールやペットボトルなど…。ただし数はあまり多くはありません。

また、代々木公園ではケータリングカーが噴水広場で営業しています。通常は土・日曜、祝日限定ですが、お花見の時期1週間程度は、「桜の園」付近に移動し、毎日営業しています。

園内で買えるのはうれしいですが、こちらお値段は少々高めの設定。スーパーや商店街で買い出しをする方が、コスパ的にはおすすめです。

代々木公園のお花見のお酒の買い出しならここ!

お花見でお酒を楽しみたい方も多いですよね。

お酒を当日、近くで調達したい場合には、代々木公園周辺の酒屋さんで買うのがおすすめです。コンビニや屋台よりもリーズナブルに買えますよ。

「須原屋酒店」は「代々木公園駅」徒歩2分、「代々木八幡駅」徒歩3分の好立地。

「小松屋酒店」も「代々木公園駅」の目の前です。

この他にも、代々木公園近くの駅周辺には、何件か酒屋さんがあります。

桜の最盛期には、代々木公園周辺のコンビニでは、21時過ぎにはお酒コーナーがほとんど空の状態になってしまいます。

お酒を買い足しに行く必要がありそうだったら、お酒が充実している酒屋さんが開いている間に行っておきましょう。

スポンサードリンク

代々木公園でのお花見、注意点

代々木公園は火気厳禁なので、バーベキューや野外調理を行うことはできません。

カセットコンロなどを使用する買い出しはしないでくださいね。また、テントやタープの設営も禁止されています。

お花見のマナーとして、ゴミをきちんと持ち帰れるように、あらかじめゴミ袋を用意しておきましょう。また、桜の時期はまだ冷え込むこともあります。

特に夜桜を楽しむ計画の場合などは、温かい服装や保温グッズなど、防寒にも気をつけてくださいね。

まとめ

代々木公園でのお花見の買い出しは、

  • スーパーやお弁当なら代々木八幡駅周辺
  • デパ地下なら渋谷
  • 温かいものがほしかったらデリバリー
  • ちょっと高いけど園内の屋台やケータリングカーも
  • お酒は周辺の酒屋さんで

賢く買い出しをして、お花見を思いっきり楽しんでくださいね^^