夏休みの家族旅行で行きたいおすすめの穴場(東海)9選!

Spread the love

夏休みの家族旅行は決まりましたか?どこに行っても混雑するので、近場で済まそう…と思っている人も多いのでは。東海地区にはおすすめの穴場も多いですよ。夏休みの家族旅行にぴったりの東海地区の穴場9選をあげますのでお出かけの参考にしてみてください♪

熱海城/熱海トリックアート迷宮館

熱海を一望できる八幡山にあり、地下1階~地上6階まで各階ごとに様々なアトラクションや体験コーナーを供えた熱海城とたくさんのトリックアートを展示してありそのどれもが撮影OKな見て楽しんで、後で写真で楽しめるトリックアート迷宮館です。

熱海城の江戸体験コーナーでは江戸の衣装に着替えてタイムスリップ気分が味わえます。衣装は無料でいくつでも変えられます。記念撮影も自由なので、みんなに自慢出来ちゃいますね。


1階のジェットバス付きの足湯は、相模湾に面した海を一望出来るオーシャンビューで楽しむ事が出来ます。もちろん無料。タオルも1枚100円で売られているので手ぶらでも大丈夫。

地下1階には、卓球や輪投げ、ボルダリングやゲームセンターがあり、子どもも喜ぶものが揃っています。室内だから、天気が悪い時にも楽しめて助かりますね。

トリックアート迷宮館では、時々観覧無料の猿回しイベントも行われています。出会えたらラッキーですね。

住所:静岡県熱海市熱海1993 熱海城
電話番号:0557-81-6206
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:年中無休
料金:
熱海城
大人900円
小・中学生450円
4~6歳300円
熱海トリックアート迷宮館
大人900円
小・中学生450円
4~6歳¥300円
熱海城+熱海トリックアート迷宮館
小・中学生750円
4~6歳500円
駐車場:170台(1回500円)

大井川鐵道

電車好きなお子さんだったら、機関車トーマスは大好きじゃないでしょうか。
そんな機関車トーマスに本当に乗れる大井川鐵道。
トーマスだけでなく、赤い機関車ジェームスに乗れたり、バスのバーティーに乗れたり、他のキャラクター達にも会えるんです。
近くには寸又峡温泉や川根温泉もあり、大人も子どもも楽しい旅行が出来そうですね。

住所:静岡県島田市金谷東2-1112-2
電話番号:0547-45-4112
料金:
「金谷~千頭間」片道運賃
大人:1,810円
SL急行料800円
子ども:大人の半額
「千頭~井川間」片道運賃
大人:1,320円
子ども:大人の半額
駐車場:170台(800円)

とよた科学体験館

ドラえもんなどのキャラクターが案内するプラネタリウムが人気のとよた科学体験館。

プラネタリムも1回300円(子どもは100円)なので、一日に2回見る子もいるほどです。

住所:愛知県豊田市小坂本町1-25豊田産業文化センター内
電話番号:0565-37-3007
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日
料金:プラネタリウム 大人300円 子ども100円
ミニワークショップ(工作) 子ども一回100円
駐車場:280台(150円/30分 館内で駐車券認証すれば、3時間無料)

サイエンスホールでは定期的にサイエンスショーが開かれて、科学の不思議が体験出来たり、錯覚を使った装置があったり、考えるパズルや大きな知恵の輪があったり、子どもの好奇心をくすぐる装置がたくさんあるギャラリーが併設されています。

ミニワークショップでは、季節ごとに科学を使った楽しいものが自分で作る事が出来ます。

愛知こどもの国

三河湾に面した広大な敷地に広がる児童総合遊園です。

いくつかのゾーンに分かれていて、本物の蒸気機関車に乗車出来たりゴーカートなどの乗り物に乗れたり、毎月内容がかわり参加費無料で工作出来るワクワク工房がある「ゆうひが丘」。

住所:愛知県西尾市東幡豆町南越田3
電話番号:0563-62-4151
営業時間:9:00~17:00
定休日:12月29日から1月1日 月曜日(夏休みを除く)
料金:入園無料 乗り物は有料
駐車場:あり(\500)

巨大な芝スライダーやローラー滑り台、ザイルクライミングがあるぼうけん広場、砂場やドラム缶いかだや無料休憩所を供えたふくちゃん広場、変わり種自転車や竹馬で遊べる運動広場や各種遊具で遊べる遊具広場のある「あさひが丘」。

他にも宿泊出来たり、バーベキューが出来るキャンプ場まで併設されています。夏休みには、水遊びが出来るエリアも出来て、暑い夏にもピッタリです。

リニア・鉄道館

電車好きなお子さんに、ここもオススメです。

日本最大級の鐵道のジオラマが展示されていて、一日見ていても飽きない程。

住所:愛知県名古屋市港区金城埠頭3-2-2
電話番号:052-389-6100
営業時間:10:00~17:30(最終入館は閉館30分前まで)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休館)、
春休み、GW、夏休み等は火曜日も開館。
天候等の理由により臨時休館の場合あり。
料金:大人1,000円
小中高生500円
幼児200円
3歳未満無料

抽選になりますが、運転手や車掌さんの体験をすることも出来ます。
また、持ち込みも可能ですが、オススメは館内のデリカステーションでオリジナルの駅弁です。

ドクターイエローをデザインしたパッケージだったり、東海道新幹線開業当時の幕の内弁当だったり、雰囲気を楽しみながら、食べられそう。

他にも、遠心力や摩擦力等を応用した模型装置で楽しく学べるコーナーがあったり、プラレールを使って自由に遊べるコーナーがあったり、室内なので天気が悪くても遊べて助かりますよね。

鳥羽水族館

飼育種類日本一の鳥羽水族館。なんと約1200種類の生き物が見れるんです。

人魚のモデルになったといわれるジュゴンが日本で唯一見られます。
順路ではなく自由通路なので、好きなところだけを回る事も出来ますよ。

住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
電話番号:0599-25-2555
営業時間:9:00~17:00
7/20~8/31は8:30~17:30
11/1~3/20は9:00~16:30
入館は閉館の1時間前まで
定休日:年中無休
料金:大人(高校生以上)2,500円
小・中学生1,250円
幼児(3歳以上)630円
駐車場:500台(1回800円)

 アシカショーがあったり、たこやヒトデに触れるエリアもあります。

流行のダイオウグソクムシやチンアナゴ、色々なクラゲにも出会えます。

館内は各所にスロープやエレベーターがあって、車いすやベビーカーでもほぼ全てのコーナーを見学出来ます。小さなお子さんを連れたママさんにもありがたいですね。

伊賀流忍者博物館

伊賀流忍術の秘伝に迫る博物館です。

からくり廊下には、どんでん返しや抜け道等が用意されていて、まさに忍者屋敷。忍具が200点以上展示されていて、手裏剣打ち体験も出来ます。

住所:三重県伊賀市上野丸之内117
電話番号:0595-23-0311
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日:12月29日~1月1日
料金:博物館入館料 大人756円子ども432円
手裏剣打ち体験(7枚) 300円
駐車場:100台(500円)

 忍者体験広場では忍術ショーが開催されていて、迫力満点です。

また、伊賀流忍者博物館では忍者衣装はレンタルされていません。
上野駅近くのハイトピア伊賀5階の「忍者変身処」などで変身してから、入館するといいですよ。ただし、レンタル衣装は先着順なので、早いもん勝ちですよ。

国営木曽三川公園

季節ごとに色とりどりの花が出迎えてくれる木曽三川公園。

広大な芝生広場を始め、大型遊具等があるので、子ども連れにピッタリです。

室内の休憩所や子ども用の段ボール迷路が用意されているので、パパママが疲れてしまっても大丈夫。
遊具も6~12歳用と小さなお子さん向けのものと分かれているので安心して遊べます。
また、木の工作が出来たり、寄せ植えやそば打ち体験が出来たりするプログラムもありますよ。

住所:岐阜県海津市海津町油島255-3
電話番号:0584-54-5531
営業時間:4/1~6/30 9:30~17:00
7/1~8/31 9:30~18:00
9/1~11/30 9:30~17:00
12/1~2/末 9:30~16:30
3/1~3/31 9:30~17:00
定休日:毎月第二月曜日(4.8.12月を除く/休日の場合は直後の平日)
料金:入園無料
「水と緑の館・展望タワー」大人620円
小・中学生300円
6歳未満は無料
駐車場:1,223台(無料)

岐阜城・ぎふ金華山リス村

金華山の山頂にある岐阜城天守閣とリス村です。

山頂まではロープウェイ(有料)で行く事も出来ますが、健脚な方は下から登る事も出来ます。登山道は険しいところもあるので、気をつけて登りましょう。

住所:岐阜県岐阜市金華山山頂
電話番号:058-262-6784
営業時間:
岐阜城:3/16~5/11 9:30~17:30
5/12~10/16 8:30~17:30
10/17~3/15 9:30~16:30
ただし、1/1は6:30~16:30

岐阜城夜間営業:4/28~5/6 9:00~22:00
7/14~8/31 8:00~22:30
9/1~10/16の土日祝日 8:00~22:00
12/22~12/24 9:00~21:00

リス村:10:00~16:30(リス村入村は16:15まで)
定休日:年中無休
料金:岐阜城入場料 大人200円 子ども100円 リス村入村200円
駐車場:あり(300円)

 斎藤道三や織田信長の居城としても有名な岐阜城。

岩山の上にそびえ立つお城の勇壮な姿がカッコいいですよ。岐阜城の中は資料展示室と展望台があり、展望台からは眼下に清流長良川や恵那山、御嶽山、日本アルプスなどを望む事が出来ます。

期間限定の夜間営業時は展望台から360度の夜景を見る事が出来ますよ。

リス村では、たくさんのタイワンリスが出迎えてくれます。

餌をくれるので、手に乗せてリスに食べさせてあげる事ができます。
触れる程の近さでリスに出会えるので、動物好きな方にはたまりませんね。

まとめ

いかがでしたか?行ってみたいところはありましたか?
せっかくの夏休みだから、ちょっと頑張って近場の穴場へ行ってみませんか?仕事も大変ですが、家族の思い出作りも頑張ってみませんか?


Spread the love