子連れで沖縄旅行ブログ(3月)その①値段や海の温度は?持ち物もご紹介!

Spread the love

2018年3月16日から19日まで沖縄本島に2歳9か月の子連れ家族旅行へ行ってきました。

その時の気になる値段、海の温度や気候、子連れで気になる持ち物もこのブログでご紹介いたします。

3月の沖縄旅行の参考になればと思います^^

子連れで沖縄旅行ブログ、3月は安い時期?

ハッキリ言って、答えはYESです。

私達が予約したプランはこちらになります。HISが安いのか、マイルを使ってホテルはAGODAやEXPEDIAで別で予約するかなども検討しましたが、下記が調べたところ一番良い条件で安かったです。

こちらがそのプランです。

<ANA楽パック限定>
ホテル:沖縄マリオットリゾート&スパ
食事:毎朝食付き、夕食1回付き
部屋:洋室ツイン(バス・トイレ付 46㎡)
レンタカー:付き(タイムズカーレンタル カーナビ・チャイルドシート付)

 

<金額>
大人: 44,100円 × 2人
幼児(0~2歳): 0円 × 1人

 

ホテルの朝食は別で頼むと3,000円になりますので、3日分で一人9,000円の計算です。朝食を考えると1人35,100円の計算になります。

ANAの航空券往復、マリオット3泊で、35,000円は安いですよね。このプランは楽天トラベルでのプランでした。HISやジェイトリップ、トラベルコなどが安いと思ったのですが、楽天トラベルも絶対に見てみたほうがいいと思いますよ! ⇒ 楽天トラベル

 

「3月の沖縄は安いのか」、ということに再度答えると、もっと安い時期もあると思います。そして卒業旅行シーズンですので学生たちが増える時期でもあります。

しかし、やはり海開き前、プール開き前、海でがっつり遊ぶにはまだちょっと寒いという狭間の時期ですので、比較的安いプランが多いようです。

ラグナガーデンや日航アリビラなどはやはり高いケースが多いです。3月の安い時のプランで約6~8万円程度だと思います。

今回2歳の子連れの国内旅行ですので、国内飛行機は2歳までは無料で搭乗可能です。海外は2歳から搭乗券(航空券)が必要になりますが、国内は3歳から必要になります。飛行機に乗って行く家族旅行にとってはこれはとても重要なファクターのひとつですね^^

スポンサードリンク

沖縄の3月の海の温度は?泳げる?

3月の気温や海の水温は本州の5月中旬~6月の感じです。

海水はまだまだ温まっていませんが、3月の春分の日前後の週末や春分の日から海開きをする海水浴場が多いです。ですので、3月後半はどうぞ海で遊んでください、ということですよね(笑)

 

<3月の平均>

最高気温:21℃
最低気温:16℃
降雨日数:10日

<2018年3月>

最高気温:25℃
最低気温:18℃

<海水の平均>

海水の温度(水温):21~22℃位
真夏8月の水温:29℃位

 

3月は太陽が照り付ける青空の日であれば泳げます。もちろん公式的には海開きしてからのほうが、いろいろなサービスや施設が充実するのが良いと思います。

暑さ的には曇りでなければ泳げる暑さと言う感じです。

沖縄の子連れ旅行の持ち物(2歳)は?

我が子はトイトレを頑張っているのですが、2歳9カ月でまだオムツをしています… おしっこー、うんちーと言ってトイレに行けるときもあるのですが、まだおしりのでっかいひよこです(苦笑)

おむつを使っている場合はおむつが荷物に入ってかさばりますよね。

できるだけ荷物は少なくしたい!!と言う場合は、ホテルの売店に売られているオムツを買うことも考えてみてください。

こちらの画像は、オキナワマリオットリゾートのコンビニKBCのオムツになります。

子連れ沖縄旅行ブログ

 

他にも離乳食も販売されています。さすが日本です。大きなホテルであれば販売されているでしょうし、AEONなどのスーパーに行けば購入できますので、忘れ物があっても安心です。

子連れ沖縄旅行ブログ

 

子供用としてもっていった、準備したものは下記のものになります。2歳9カ月の子ですので、基本はもう大人と変わりありません。その子が普段使っているものを持参するのが安心することでしょう^^

・水着
・プール用おむつ
・着替え4日分
・飛行機での暇つぶしタブレット
・おもちゃ
・子ども用日焼け止め
・子ども用サングラス

子連れで沖縄旅行ブログ3月1日目

<3月16日>
東京気温:18℃
沖縄気温:22℃
天気:曇り

利用航空便:ANA995便(9:15-12:10)

子連れ沖縄旅行ブログ

首都高湾岸線を利用して、空いていれば30-40分で着くのですが、やはり何が起こるかわからない!

ということで、朝は自宅を6時40分に出発して、いざ羽田空港へ。

 

到着したのは7:30。

 

この日は風がとても強かったせいで徐行運転があったのか、いつも渋滞しない箇所で渋滞しました。車のリスクってこういうところにありますよね。。。けれど、のろのろ渋滞も途中で解消されて羽田空港に到着しました。

羽田空港の駐車場は、繁忙期には予約したほうが良いです。しかし出発が平日だったりすれば、予約せずに入れるでしょう。

今回ANAでC・D出国検査場でしたので、羽田空港駐車場のP3,P4が近いです。手前側にある駐車場です。

逆にP1,P2を利用するときは、A・Bの出向検査場で、JALのフライトだとそうなります。

往路は定刻だと2:55のフライトで12:10着。しかし最近おこる朝の飛行機渋滞ラッシュ!飛んだのは15分~20分遅れでした。

 

沖縄到着は12:10の定刻に到着しました。空で時間調整!?そんなことできるの?って時間を調整してきた飛行機にいつも思います(笑)

 

到着したら雨~~(;_;) ですが、これは天気予報通り!これから回復に向かっていくことを期待していざ出発!!!

2018年7月までは空港駐車場が工事中!!

沖縄空港は2018年7月まで立体駐車場の工事をしています。2018年夏に向けてがんばっています。

レンタカー付プランですので、レンタカーの受付へ。沖縄の空港はあまり広くないので、基本は送迎で別のところへいって、受付・配車になります。

こんな感じでレンタカー各社がずらずら~~っと並んでいますね。各会社ごとに送迎バスがあり、配車する場所へ連れて行かれます。

子連れ沖縄旅行ブログ

今回駐車場でおなじみのTimesでした。

本来このレンタカーショップはTimesだけに空港横にあったようですが、現在は工事中のため約20分くらい走ったところに連れていかれました。

7月までは間借りしたTimesレンタカーです。こんな平日なのに人も多かったですが、呼ばれて間もなく配車となりました。ToyotaのVitzです。沖縄の小型だと圧倒的にVitzが多い気がします。

アウトレットあしびなー近くの沖縄そば玉屋が美味しい!

レンタカーの人に、美味しい沖縄そば屋を聞きました。

正確に言うと、レンタカーショップにあったパンフレットがあり、「沖縄そば王決定戦第1位」というパンフがあったので、

 

「このお店美味しいですか?」

と聞きました。レンタカー屋に大量のパンフレットがあるって、ちょっと怪しい・・・?と思いながら・・・

 

しかし、地元の人も行くし美味しいということで、沖縄そば「そば処 玉屋」に行くことにしました。

この「そば処 玉屋」は名護、那覇店、豊崎店と各地にあるお店です。パンフレットには山田親太朗を使っています。

子連れ沖縄旅行ブログ

<玉屋豊崎店>
・住所:〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎1−1069
・営業時間:11:00~18:00(火曜日定休)
・地図:

 

感想、

美味しい!!!

沖縄初日、着いてすぐのご飯が美味しいってすごく嬉しい~。幸先いい感じ♪^^

子連れ沖縄旅行ブログ

子どもにも冷ましたスープもくれたり、気を遣ったサービスをしてくれたことにも好印象! 観光客も多いですが、地元の方も多い印象です。芸能人のサインなども貼ってありましたよ^^

空港から恩納村オキナワマリオットリゾート&スパへ!

子連れ沖縄旅行ブログ

玉屋で食事をした後は、宿泊地のオキナワマリオットリゾート&スパへ車で向かいました。

ナビで出た時間は約1時間半。しかし、ガラガラでしたので許田ICまで約50分くらい、そしてホテルまで20分くらいだったので1時間ちょいでホテルにつきました~~

マリオットにチェックイン後は、移動日でほかにどこかに行く時間はなかったので室内プールで遊び♪野外プールは3月23日からオープンですので、室内の温水プールです。

まだ子どもが2歳9カ月なので、一緒に抱っこしながら遊ぶ感じです。野外プールならスライダーもあったり、ちょっとした遊び道具もあるのですが、まぁ3月中旬の端境期ですので仕方なしです!

けれど、水を怖がる娘もちょっと遊んでるとどんどん水に慣れてきて、小さな成長をたくさん見れたので、満足です^^

夕食は1食無料でついているプランだったので、到着日のこの日に利用することにしました。

ALL STARS BUFFETというビュッフェです。

ALL STARS BUFFETというビュッフェの内容は?!

洋食中心のビュッフェとなります。

パスタなども4種類くらいあったり、生野菜などもオシャレでいい感じです。デザートも豊富な種類が揃っていました。

子連れ沖縄旅行ブログ

驚いたのが、飲み放題が2000円!

飲める種類は少ないのですが、単品でオリオン生が850円ですので3杯飲むのなら飲み放題がお得です。

子連れ沖縄旅行ブログ

飲めるものは以下のものになります。

・オリオン生
・泡盛「轟」
・ウイスキーハイボール
・カシス(オレンジ・ソーダ)
・カンパリ(オレンジ・ソーダ)

生ビールやハイボールをぐびぐび~といかれたい方にはおすすめの飲み放題になりますね^^

スポンサードリンク

沖縄旅行3月2日目

<3月17日>
東京気温:18℃
沖縄気温:24℃
天気:曇りのち雨

この日のメインイベントは美ら海水族館!
寧ろこの沖縄旅行に行こうとした理由は紛れもなく「美ら海水族館」なのです。

2017年10月にもこの「美ら海水族館」へ来たのですが、娘は亀さんが大好き。

元々なぜか好きだったのですが、ハワイでウミガメをみてさらに好きになり、またウミガメを見せたいと思った&沖縄に行きたかったので10月にも沖縄へ。

そして今度は

「亀さんが待っている」

と言うので、この3月に沖縄へ^^;

なので、メインはこの日の「美ら海」なのです。
前回は駆け足で見たのですが、今回は1日(つまり半日)を確保しておきましたよ。

美ら海水族館の基本情報

子連れ沖縄旅行ブログ

<美ら海水族館>
営業時間:
入場料:1850円→1660円
アクセス:マリオット⇒美ら海(車で約1時間)
地図:

 

宿泊したのはオキナワマリオットリゾート&スパで、Googleで調べるとマリオットから美ら海水族館まで車で約40分。実際には1時間かかりました。

美ら海まで往復する道路は基本的に一本道ですので、ハイシーズンや連休中は渋滞するのを覚悟したほうが良いです。

今回も恩納から向かう途中で、許田IC手前付近で渋滞をしていました。ここは時間帯によっては万年渋滞ゾーンです。ハイシーズンには必ず渋滞しますので、覚悟しておいたほうがいいですね、、、、。

子連れ沖縄旅行ブログ

 

渋滞をできるだけ避けたいのならば、皆が動く時間帯の逆を行く考えが必要です。せっかくの沖縄で半日渋滞になってしまいますのでご注意です。

皆が動く時間帯の逆と言うと、例えば8時~9時くらいに朝食を食べて9時半~10時くらいにホテルを出発する、すると渋滞する時間は10時半~11時、とかになるのでその時間をさけるということですね。(時間は例です)

根本的に渋滞を避ける方法は、美ら海水族館より北側にあるホテルに宿泊すると美ら海渋滞は比較的回避することができます。

美ら海水族館はいつでも混んでいる~!

3月中旬の美ら海水族館。

さすが日本最大の水族館だけあって日本人以外も多いのが特徴です。10月に行った時も海外からのお客さんも多く、そして今回3月も海外からのお客さんが1/3以上はいたのでは?という感じでした。

韓国人がとても多い印象です。もちろんアメリカや中国人もいますね。

今回2歳児を連れた美ら海水族館の所要時間は約4時間でした。それでも全部見たわけではありません。

しかし広いので子ども連れだと、子どもも疲れてますし、親も4時間も見ていればかなり疲れますね。全部を見よう!!と意気込むのではなく、こことここは絶対に行きたいね、と言う感じで回るのも良いと思います。

もちろんさらさら~っと全部を見て回ることも普通にできます。ただ、イルカのショーやウミガメ館、マナティー館などは外に出た施設になりますので、太陽を浴びるのでとても疲れます。

また混む場所の1つとしてお土産売り場です。水族館と商品の規模の割には売り場は狭いです。夏休みピーク時はかなり大変なことになるのではないでしょうか。。。。

子連れで沖縄旅行ブログ(3月)その②もとぶ元気村で最高の体験!


Spread the love