小学校 入学式で父親の服装は普通のスーツ?シャツ・ネクタイは?

Spread the love

小学校の入学式の父親の服装に悩んでいます。
普通のスーツでいいのか、スーツの色は?はたまた、シャツやネクタイの色は…?お店のおすすめのままで浮いてしまわないか…。
小学校の入学式に挑む父親の服装について、普通のスーツ、シャツ、ネクタイ、色も含めてオススメを紹介します。

入学式の父親の服装はどうしたいい!?

小学校 入学式で父親の服装は普通のスーツ?シャツ・ネクタイは? 1

入学式の主役は子どもですので、父親があまり目立ってしまってはいけませんよね。時々、びっくりするほど目立つ方もいるそうですが…。

黒、紺、グレーなどの無地のスーツがおすすめです。

ストライプやチェックもいいですが、あまり目立たない柄にしましょう。個性を出すのはシャツやネクタイ、スーツの形でアレンジするといいですよ。

入学式用のスーツにはどんなのがおすすめ?

2ボタンスーツ

あまり悪目立ちせずに無難な形がいいな…と思っている方は、2ボタンのスーツがオススメです。

ジャケットの肩幅が狭めで、ウエストが高い位置で絞ってあり、さらにベストがあることでウエストラインが強調されて上品になり、細身でスタイリッシュに見えます。

パンツも膝の位置がすこし高めのため、足を長く見せる効果もあります。

スリムフィット

スリムなラインで作られたスーツです。

全体的にスリムに作られているので、とてもキレイな体のラインを表現出来ます。ストライプ柄などにすると、もっとスリムでスタイリッシュに見えます。

 

モッズスタイル

モッズスタイルとは、1960年代にイギリスのロンドンで流行したファッションで、今でも若者のファッションに取り入れられています。

英国調なフロント3つボタンでクラシカルだけど、高級感漂うスーツです。とても品がよく見え、知的に見える事間違い無しです。

スラックスはノータックで、膝の位置が高めなので、足を長くすっきりと見せてくれます。入学式に限らず、結婚式やビジネス、パーティーにも着ていけるスーツです。

 

ダブルスーツ

思い切って大人の雰囲気を出したいのなら、ダブルのスーツもオススメです。

ダブルのスーツというと、バブル時代を思い出してしまう人もいると思いますが、ゆったりした大人の魅力がありますし、紳士的に見えます。

スポンサーリンク

シャツやネクタイ

入学式でのシャツやネクタイの色は、明るめの色がベストです。
スーツの色との組み合わせもあるので、お店で合わせてみるのも手ですね。

ネクタイやシャツ

ネクタイの印象でその人の印象がまるでかわります。

赤い色のネクタイは優しい印象を、青やグレーのネクタイは知的でクールな印象になります。最近は、チェックやストライプなどの柄に人気があります。

シャツは、普通のワイシャツで構いませんが、せっかくですから少し冒険したいところです。と言っても派手な色はNGですよ。

薄い色のカラーシャツ、薄いピンクや薄い水色などがおすすめです。

シャツやスーツとの組み合わせで印象はドンドン変わります。

○落ち着いたシックな雰囲気のコーデがお好みでしたら、

スーツの色 グレー:シャツの色: 白:ネクタイの色 ブルー系

○爽やか雰囲気のコーデがお好みでしたら

スーツの色 紺や黒:シャツの色:薄い青:ネクタイの色 薄めの紫

○余裕のある大人の優しい雰囲気のコーデがお好みでしたら

スーツの色 黒:シャツの色 薄いピンク:ネクタイの色 ピンクのドット柄やワインレッド

スポンサーリンク

まとめ

入学式は、子どもが成長して新たな世界へ旅立つ晴れの舞台です。

そんな子どもの姿をしっかり目に焼き付けておきたいところです。
子どもの晴れ舞台を祝福してあげられるように、正しい服装で見届けてあげたいですね。

せっかくスーツやシャツ、ネクタイを揃えても、靴がくたびれているととても残念な印象を与えてしまいます。靴までしっかり用意しましょう。

また、さらにおしゃれに見せたい時は、カフスボタンやポケットチーフといった小物も要チェックです。入学式以前に全身チェックをしておきましょうね。


Spread the love