月夜野ホタル 発生状況 2019について(水上ホタル祭り)

月夜野ホタル祭り
Spread the love

水上と月夜野付近では6月下旬から7月初旬にかけて、たくさんの蛍が舞い、ホタルの里でホタル祭りも開催され、たくさんの人が訪れます。

2019年の水上・月夜野ホタル祭の発生状況はどんな感じなのでしょうか?ホタルがよく飛んでくれるるにはその日の環境にも左右されますが、6月22日に行ってきましたのでお伝えしたいと思います。

月夜野ホタルの発生状況について

月夜野と水上のホタルと言えば、矢瀬親水公園から上毛高原駅を挟んで、獄林寺の周辺一帯に多い時で500匹ものホタルが舞うことで有名です。

6月22日に行った時は6月中旬から7月初旬まで発生が多い、上毛高原駅の西側の獄林寺あたりで鑑賞しました。

月夜野ホタル 発生状況 2019について(水上ホタル祭り) 1

ホタルは飛ぶ時間がかなり正確で20時頃~21時頃に飛び、時間が過ぎるとぱったり飛ばなくなります。

この時は20時過ぎに行きました。

20時半から21時にかけて、一番多く、同時に約15匹~20匹ホタルが舞ってくれました。

もちろんもっともっといっぱいいるんですが、同時に光のがなかなか難しいんですよね。葉っぱに止まってて薄っすらしか見えなかったり・・・。

ホタルを撮影するのは、シャッタースピードを調整できる一眼レフカメラで三脚で撮らないと上手に撮影できませんので、残念ながら写真はありません!!!目のシャッターで撮った脳のメモリに記憶してるんですが(笑) 是非、直接訪れてみてください!!

ボランティアのおじさんに聞いたところ、今日は結構多い日と言っていましたので、とてもラッキーでした!!

ホタルは、湿度が高く、晴れた蒸し暑い夜によく飛ぶと言われています。そして時間にかなり正確です。この日は18度くらいで雨の後で湿度は高かったんですが、比較的涼しかった日です。21℃~25℃くらいがベストなようですね。

ホタル観賞のツアー客かわかりませんが、上毛高原駅の最終新幹線に?乗るために急いで戻る人々とすれ違いましたが、できればゆっくり1時間くらいみたいものです。

是非、この週末に訪れてはいかがでしょうか?


Spread the love