熊谷桜堤の桜祭り 開花状況や見頃、駐車場やアクセスについて

熊谷桜堤
Spread the love

熊谷桜堤は、歴史ある桜の名所です。

桜の開花に合わせて「桜祭り」も行われ、お花見を楽しむのにぴったり。

熊谷桜堤の桜について、今年の開花状況・見頃や桜祭り期間の駐車場についてまとめました。熊谷桜堤の桜まつりは、公共交通機関でのアクセスが便利なのも人気の理由かもしれませんね。

熊谷桜堤(くまがやさくらつつみ)って?

熊谷桜堤は、400年以上続く桜の名所。江戸時代から、お花見の場所として人々の人気を集めていました。

1925年に周辺で大火があり、桜の多くが焼けてしまいましたが、1952年の荒川改修で新しい熊谷堤が築かれ、桜の植樹が行われて現在の熊谷桜堤が誕生しました。

熊谷桜堤は、財団法人日本さくらの会により、平成2年3月3日に「さくら名所100選」に選定されています。荒川沿い約2キロに並ぶソメイヨシノは500本以上。

桜のトンネルをくぐったり、土手の上から見下ろしたりといろいろな楽しみ方ができます。

土手には菜の花が植えられている場所もあり、桜のピンクと菜の花のイエローのコラボレーションは、うっとりするような美しさですよ。

スポンサードリンク

2019の開花状況・見頃は?熊谷桜堤の桜祭りはいつ?

熊谷桜堤の桜の、2018年の開花日は3月22日、満開日は3月28日でした。

2019年の開花は3月22日頃、そして満開は週末から週明けとなっております。


桜の開花状況と見頃に合わせて、熊谷桜堤では毎年桜まつりが行われます。

2019年の開催時期は、平成31年3月25日(月曜日)から4月7日(日曜日)まで予定です。

熊谷桜堤の桜祭りは、例年の人出が約10万人。埼玉県内では2位という人気です。

約50の屋台が出店するほか、地元のよさこいチームの演舞やカラオケ大会などが行われます。また、期間中は夜間のライトアップもあり、夜桜を楽しむこともできますよ(18時から21時、開花状況により変更有)。

熊谷桜堤桜祭りの問い合わせ先はこちら。

・熊谷市観光協会
TEL:048-594-6677
熊谷市観光協会公式HP

・熊谷市役所スポーツ観光課
TEL:048-524-1111(代表)内線391
FAX:048-525-9335
熊谷市HP

どう行くのが便利?熊谷桜堤へのアクセス、桜まつり駐車場情報ついて!

熊谷桜堤へのアクセスは、電車の場合JR上越新幹線・高崎線「熊谷駅」南口から、南へ直進して徒歩5分。または秩父鉄道「熊谷駅」南口から南へ直進して徒歩5分です。

車の場合、関越自動車道「東松山IC」から国道254号を経由し、国道407号を熊谷市方面へ約15km30分、荒川大橋通過後すぐの信号を右折、熊谷市立図書館を右折です。ナビ入力は「熊谷市河原町2」で大丈夫。

駐車場は、荒川北河川敷となります。桜祭りの期間中は、付近の公園が臨時駐車場になるとの情報も。どちらも無料ですが、台数に限りがあるため、土日祝などは特に、早い時間帯から埋まってしまうそうです。

また、荒川公園の南側の道路に交通規制があったり、駐車場入り口の道幅が狭く、渋滞が起こり易いので要注意。

このYoutubeの空撮が駐車場の雰囲気がよくわかるものになっています。広場にも駐車されていますが川沿いにずらずらっと並んでいますね。

熊谷桜堤は最寄駅からのアクセスが良いので、駅前の駐車場に停めて徒歩で向かうのもいいかもしれません。

熊谷駅前は南口・北口共に有料駐車場が多くありますので、こちらもチェックしてお出かけくださいね。

まとめ

熊谷桜堤は、無料の駐車場もありますが、電車でのアクセスが便利です。今年の開花状況をチェックして、ぜひ桜祭りにお出かけください!


Spread the love