茂原公園桜まつりの開花予想や見頃はいつ?屋台は何が並ぶ?

茂原公園桜祭り
Spread the love

お花見に茂原公園にお出かけはいかがですか?

毎年桜の開花に合わせて、「茂原公園桜まつり」が行われます。夜間はライトアップも!

例年10万人が訪れる、大人気のイベントです。今年の開花予想や、見頃はどうなっているのでしょうか?屋台についても、何が並ぶのか、などご紹介します。

茂原公園の桜

茂原公園は、藻原寺の背後に広がる丘陵地に昭和初期に作られました。

園内の桜はソメイヨシノやサトザクラ、ヤマザクラなど約2850本。「日本さくら名所100選」にも選定されています。

特に弁天湖の周りや、朱色の弁天堂と桜が織り成す風景は一見の価値あり。園内は遊歩道が整備され、桜を眺めながらのハイキングも楽しめますよ。

また、近くを流れる豊田川・一宮川沿いの桜並木も大変美しいので、合わせて観賞してみてはいかがでしょうか。

茂原公園の桜、開花予想や見頃、桜まつりはいつ?

茂原公園桜まつり

茂原公園の桜はの開花日は、2018年は3月19日、満開日は3月27日でした。

2019年も3月19日頃にも開花しましたが、ちょっと寒い日も続き、満開日は3月30日からその週明けと予想されます。長めに桜を楽しめる年になりそうです!!!

桜の開花と見頃に合わせて、茂原公園では毎年桜まつりが行われます。2019年の開催時期は、3月26日(日)から4月14日(日)となります。

茂原公園の桜まつりは、例年の人出が10万人と千葉県内では第3位の人気。

太鼓やバンド演奏、ダンス、バザー、フリーマーケットなど各種イベントが開催されたり、商工会議所青年部による出店や、地元特産品などの販売も行われます。

イベントによっては、祭りの期間中ずっと実施されているわけではなく、土日だけのものもありますので注意してくださいね。

桜まつりの期間中は夜間のライトアップも行われ、夜桜が楽しめます。茂原公園は周囲に高い建物がないため、夜桜が引き立つんですよ。また、ライトアップは日没から翌朝まで行われるので、時間を気にせず訪れることができます。

毎年、夜桜の中での映画上映というイベントもおこなわれます。

豊田川・一宮川もボンボリや照明でライトアップされますが、こちらは17時から21時までとなっています。

茂原公園桜まつりについてのお問い合わせはこちら。

・茂原市観光協会(茂原市商工観光課内)
TEL:0475-20-1528
→ 茂原市観光協会HP

・茂原市都市整備課、茂原市商工観光課
TEL:0475-20-1548

スポンサードリンク

茂原公園の桜まつりの屋台は!?

茂原公園の桜まつりの屋台は、たこ焼き、焼きそば、りんご飴、チョコバナナなどの定番から、やきとり、おでん、唐揚げなど、しっかりおかずになるもの、ベビーカステラ、大判焼き、ポテトなど、おやつや軽食まで様々。

ただし、出店数はそんなに多くはありません。お花見をしながらしっかり食事をするつもりなら、コンビニなどで買い足して向かう方がいいかもしれません。

園内には芝生広場があるので、レジャーシートを敷いて買ったものやお弁当を広げることができます。

茂原公園は24時間開放されていますが、屋台の営業時間についてははっきりしていません。

併設の美術館の開園時間が9時なので、そのころからちらほらと開店し始めるようです。閉店時間は、川沿いのライトアップ終了が21時なので、21:30頃から順次閉店していきます。

おわりに

茂原公園の桜は、観賞しながらハイキング、桜まつりのイベント、屋台、夜桜のライトアップなど、いろいろな楽しみ方ができます。

今年のお花見は、茂原公園にお出かけしてみませんか?

東京で行ってみたい桜祭りNo.1の目黒川の桜祭りもおすすめです!

目黒川の桜がキレイ!最寄り駅や歩き方などアクセスについてはこちら


Spread the love