赤ちゃんの遠出のおでかけはいつから?離乳食などの持ち物はどうする?

Spread the love

赤ちゃんと遠出をしたい、または遠出をしなくてはいけない…でも、赤ちゃんはいつから遠出のおでかけができるのでしょうか?

これについてはいろいろな意見がありますので、各家庭で判断するときのポイントをご紹介します。

後半では、遠出の時の持ち物などをまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの遠出のお出かけはいつから?

赤ちゃんの遠出のおでかけですが、車で片道1時間以上のおでかけとなると、いつからOK、というはっきりした決まりがあるわけではありません。

一般的に赤ちゃんのおでかけができるようになるのは生後1カ月から。それからなら、遠出も大丈夫!という声、いやいやもうちょっと先に…という意見もあり様々。赤ちゃんとの遠出、どんな声があるのかご紹介します。

この悩みも1人目の悩みが多いです。2人目の場合は上の子を活動を考えると、多少早めでも外出が強いられる場合がありますので…。そして慣れやこれくらいなら大丈夫だろうという水準がさがるのも2人目、3人目です(苦笑)

1カ月から大丈夫!?

理屈から言えば、1カ月検診で問題なければ、その後は遠出も大丈夫、ということになります。ただし月齢が低いほど、赤ちゃんとのおでかけは気を遣うもの。

お母さんの体力もまだまだ回復しきっていない時期です。準備をしっかりし、いつも以上にこまめに休憩しながらおでかけしましょう。

目安は、車での移動なら30分ごとに5~10分の休憩です。また、赤ちゃんが泣きだしてもすぐに休憩をとりましょう。

首が座ってから

3~4カ月ぐらいなら、赤ちゃんの首が座って安定し、遠出も安心、という意見があります。

このころには授乳のサイクルも安定してくるので、休憩のタイミングもわかりやすいのではないでしょうか。お母さんも、産後の体がいくらか落ち着いてくるころですので、遠出も負担が少ないと思いますよ。

この頃から、赤ちゃんは昼夜の区別がつき生活リズムが安定してきます。

できるだけおうちにいる時と同じタイミングで授乳したり、帰宅時間が遅くなり過ぎないように、生活リズムを大きく崩さない計画を立てましょう。

6カ月頃から

赤ちゃんの体力と抵抗力の面から考えて、6カ月以降が望ましい、という声があります。

赤ちゃんの成長の個人差が大きくなってくる頃ですので、検診の時に先生に相談してみるのがいいかもしれません。

赤ちゃんには、音や光などあらゆるものが刺激的です。大人の感覚では気にならないようなものでも、赤ちゃんには負担になることがあります。

おでかけ中は常に赤ちゃんの様子に気を付け、疲れすぎないようにしてあげたいですね。

離乳食メインになってから

これは私も同感ですが、母乳・ミルクを飲んでいる間は、赤ちゃんとのおでかけは遠出になるほど大変です。

ミルクは作り置き・持ち運びはNGですので、粉ミルクとお湯をもっていって出先で作ることになります。お湯が冷めてしまったり、足りなくなったり…。完全母乳育児の場合でも、授乳室が見つからないなどの苦労があるようです。

離乳食が2回食になったころから、おでかけが格段に楽になった実感がありました。

赤ちゃんの遠出は、いつからOKということはありません。

成長の程度のほか、チャイルドシートを嫌がって大変!とか、大きくなった方が、退屈で騒ぎ出すのでかえって大変…などいろいろな声がありました。

赤ちゃんの体力や個性によって、各家庭で判断してくださいね。また、いきなり遠出をするのではなく、まずは近い距離から、おでかけに慣れていくのがいいでしょう。




離乳食など、持ち物は

赤ちゃんとの遠出に必要な持ち物をまとめます。

  • 母子手帳、健康保険証、子供医療受給券
  • おむつ、おしり拭き、おむつを入れるビニール袋(忘れがちです。トイレにおむつ替えシートはあっても、汚れたおむつを捨てる場所がなく、持ち帰りとしているところも多いですよ)
  • ガーゼ、スタイそれぞれ2~3枚
  • 着替え1~2組(汚れた場合、暑い場合、寒い場合にそれぞれ対応できるように)
  • お気に入りのおもちゃ
  • 授乳ケープ(母乳の場合)
  • 哺乳瓶、粉ミルク、お湯(ミルクの場合)
  • バスタオル、またはおくるみ
  • ベビーカー、抱っこひもなど

生後6ヶ月くらい(離乳食が始まるころ)から追加する持ち物

  • 水分補給のための麦茶や湯冷まし
  • 離乳食
  • おやつ

赤ちゃんとの遠出にはどこがおすすめ?

赤ちゃんと遠出しやすい場所と言えば、個人的にはアウトレットや大型商業施設かなと思います。比較的新しいところだと、ファミリートイレや授乳室があって安心です。

ビールームに、調乳できる設備があるところもありますよ。特にららぽーとなどは代表的な子連れ遊びスポットですので、いろいろ完備されています。

ただし休日は人が多い、常にBGMなどでにぎやか、など赤ちゃんには刺激が強い場所ですので、長時間の滞在はやめた方がいいかもしれません…。

まとめ

赤ちゃんの遠出のおでかけがいつから大丈夫かは、赤ちゃんの成長の様子や性格で判断しましょう。

おでかけ中は、臨機応変に対応できることが大事。そのために、余裕のあるスケジュールを立て、事前の準備をしっかりしましょう。

赤ちゃんとの遠出は大変ですが、いい思い出にもなりますよ。しっかり計画して、楽しいおでかけにしてくださいね。

 

首が座る前の車のおでかけや移動は危険?おすすめのチャイルドシートは?




Spread the love