刈谷わんさか祭り2019花火の時間や穴場はどこ?駐車場情報もこちら!

Spread the love

刈谷で有名な花火といえば、刈谷わんさか祭りです。

2018年はどんな花火を見せてくれるのでしょう。時間や穴場、駐車場、アクセス、最寄り駅、打ち上げ数も気になりますよね。

さらに、刈谷といえば、ハイウェイオアシスですが、ハイウェイオアシスから見えるのかも気になるところ。

今回は、2018年の刈谷わんさか祭りの時間、穴場、駐車場、アクセス、最寄り駅、打ち上げ数などなど、調べてみたいと思います。

刈谷わんさか祭りについてちゃんと知ってる?

1990年に刈谷市制40周年の記念行事として開催されたのが始まりです。

当初はお盆あけ頃の土日に盆踊り大会と花火大会が2日間に渡って行われていましたが、2007年から刈谷総踊りが独立し、土曜日のみの開催になりました。

2016年からは、前日の金曜日に盆踊り大会が独立して行われます。

その他、お笑いイベントやキャラクターショー、地元の伝統芸能が行われ、毎年200店を超える露天や飲食ブースが出店します。

刈谷わんさか祭り花火大会は、刈谷わんさか祭りの最後を飾る花火大会です。音楽に合わせて打ち上げられるスターライトシンフォニーが人気です。

刈谷わんさか祭り花火大会の概要

刈谷わんさか祭り花火大会の開催日時は8月18日に開催だと思われます。

開催時期:2018年8月18日(土)19:00~20:15(予定)※荒天中止
打ち上げ数:約7,000発
会場:刈谷市総合運動公園
刈谷市築地町荒田1
問い合わせ先:0566-23-4100 刈谷市観光協会

アクセス&駐車場

当日は会場に駐車場は設けていません。

主催からは、公共交通機関の利用を求めています。

また、当日は、JR・名鉄刈谷駅、名鉄知立駅、刈谷市役所、デンソー本社、産業技術センター、トヨタ車体本社、野田公園か15~30分に1本の無料シャトルバスが運行されます。

無料駐車場(予定)はこちになります。

 

刈谷市役所:刈谷市東陽町1-1
刈谷市市民交流センター:刈谷市東陽町1-32-2
刈谷郵便局:刈谷市寿町2-505
姫垣公園:刈谷市大手町3
デンソー本社:刈谷市昭和町1-1
狩野公園:刈谷市一ツ木町
トヨタ車体本社:刈谷市一色町3-6-4
野田公園:刈谷市東刈谷町2-14

 

ちなみにシャトルバスは、18~19時の間は運行しません。さらに、会場発の最終便は21時の予定です。

当日は、会場周辺は交通規制が行われる予定です。

刈谷わんさか祭り2019花火の時間や穴場はどこ?駐車場情報もこちら! 1

また、名鉄富士松駅から徒歩20分、名鉄一ツ木駅から徒歩20分です。当日はちょっと頑張って歩いたほうが早いかもしれませんね。

刈谷わんさか祭り花火大会の穴場はどこ?

刈谷ハイウェイオアシス

伊勢湾岸自動車道の刈谷PAに隣接する刈谷ハイウェイオアシスからも花火を見る事が出来ます。

観覧車に乗ってみる事も出来るので、ロマンチックな時間を過ごせますね。産直や温泉もあるので、夏休みのお出かけにもぴったりです。

アピタ刈谷店

小さなお子様連れの方は、逃げる場所があると安心ですよね。

8月の暑い日なので、駐車場に車を置いて少しだけ楽しむならば、買い物がてらアピタ刈谷店で花火を楽しむのがオススメです。

昼間からずっと駐車していたり、買い物もせずに駐車場を占領するのは止めましょうね。

刈谷わんさか祭りまとめ

刈谷市で最大級のお祭りになるので、例年15万人以上が来場するそうです。

刈谷市の人口が約15万人(2015年現在)なので、刈谷市全員が一カ所に集まるくらいの人ごみになるんですよね。

やはり、花火会場で見る花火が一番ですが、そのためには午前中から場所取りが必要になりそうです。

交通規制もあるので、早め早めの行動が良さそうですね。素敵な夏の思い出になりますように!


Spread the love