妊娠初期の食べ物でヨーグルトは注意したほうがいいって本当?

Spread the love

小さな命が宿り、体にも少しずつ変化が起き始める妊娠初期。特に初めての妊娠になると多くの不安も出てきますよね。その中でも食べ物に関しては特に気をつけたいところ。中でも体に良いとされるヨーグルトは注意が必要なのかもしれません。

妊娠初期はどんなことを注意したらいい?

妊娠初期は赤ちゃんにとって神経や心臓、背骨など重要な器官を形成委する時期です。

この時期に葉酸が不足すると、無脳症などの先天性異常のリスクが高くなるというリスクです。葉酸は母子手帳に記載されるぐらい重要な栄養素です。また絶対に必要な栄養素なので不足しないようにしたいですね!

妊娠超初期と呼ばれる妊娠0週~3週の時期は、症状が出ないママが多いのですが、下腹部痛や腰痛、太ももが痛い、足がつるなどの症状を感じるママもいるそうです。

私は2人目の時に腰痛がこの時期からありました。妊娠4週頃になると、吐き気やムカムカなどのつわりの症状が出始める時期。妊娠5週頃には胎嚢、妊娠6週頃からは胎芽や心拍が確認され正常妊娠となって母子手帳をもらうことができます。

葉酸摂取は基本のキ!ちゃんと摂ってますか?

クリック⇒ 葉酸摂取は美人通販の葉酸がおすすめ♪

妊娠初期に注意したい食べ物とは!?

妊娠初期にウナギやレバー、マグロなどを過剰に摂取すると、先天性障害のリスクが高くなります。影響があるのは、ウナギやレバーの動物性のビタミンA(レチノール)です。

鉄分や栄養素も豊富で貧血の改善に役立ちそうなのですが、動物性のビタミンAを過剰に摂取するとリスクが高くなるのです。

また、マグロやキンメダイなどにはメチル水銀が含まれています。メチル水銀は体内に蓄積されてしまうので、食べないようにしましょう。

食べる量を計算すれば食べることも出来ますが、リスクを回避するためにも、食べないでいる方が無難です。

また、チーズや生魚・生肉も避けておきたい食品です。チーズには細菌が付きやすく、抵抗力が低下している妊婦さんが食べると感染症になってしまうリスクが。

生魚・生肉は食中毒のリスクがあり、キソプラズマ原虫、アニサキスなどの寄生虫を食べてしまう危険性もあり美味しいのですが妊娠中に食べることは控えるようにしましょうね。

妊娠中のビールやお酒などの飲酒は先天性異常のリスクが高くなります。コーヒーやエナジードリンクなどのカフェイン入りの飲み物も控えたほうが良いでしょう。意外なところでは、ウーロン茶や緑茶にもカフェインが入っているのでノンカフェインの麦茶や、ルイボスティーなどがおススメです。

ジュース類は糖分が多いので飲みすぎに注意が必要です。牛乳はアレルギー元になると言って制限している産婦人科もあるので十分に相談してから飲むようにしましょう。

ルイボスティーのおすすめはこちら!

クリック⇒ オーガニックスーパーグレード使用【オーガニックルイボスティー】

ヨーグルトはなぜ注意が必要?

ダイエットやカルシウムを摂るためにヨーグルトを食べることがあると思います。

しかし種類によってはあまり食べ過ぎないほうが良いというものもあります。

ヨーグルトは脂質や種類によっては糖質が多く含まれています。加糖の場合だと糖質の摂り過ぎになり場合によっては妊娠中毒症を招くこともあるようです。

また、一度に多量に食べると消化不良を起こしたり、腹痛・下痢になったり。ヨーグルトが冷えている場合はお腹が冷えて腹痛・下痢になるということが考えられます。

なお、脂肪分が少ない事で知られる低脂肪ヨーグルトはカロリーを気にしなくてよくなるためありがたいのですが、一方でお腹の中の赤ちゃんにアレルギーになりやすいとも言われています。

ただ、医学的に結論付けられてはいないので、気にしなくていいというのが最近の考えですが、2011年にイギリスで行われた研究では、アレルギー発症率が高くなるという結果が出たようです。

飲むヨーグルトは、加糖ヨーグルトと比べて、糖分が多く使われることが多いです。飲みすぎなければ問題はないのですが、毎日のように1Lなど、過剰に飲み過ぎると肥満の原因や妊娠中毒の原因になるため、飲み過ぎには注意してくださいね。

[speech_bubble type=”think” subtype=”R1″ icon=”speech-bubble-woman.jpg” name=”ママ” ]そんなに怖がることはないですよ。けど何事も過剰はいけません!バランス良くが大事です[/speech_bubble]

最後に

自分の身体の中に新しい命が宿る。それは、神様がくれた奇跡です。

あれもダメ、これもダメ。だと気持ちが滅入ってしまう事も多いはず。「口にしない」ではなく、「過剰に摂取しない」が大切です。

妊娠超初期の時は、妊娠していること自体に気が付かない事も多く後から大丈夫かな?と心配することもあったり。

私の場合は、「インフルエンザの予防接種」がそれでした。問診票に「妊娠の可能性はありますか?」の問いに「いいえ」と記載してその一週間後に妊娠が発覚するということがありました。

妊娠初期は身体に異変を感じ始めるので、無理をしない事をおススメします。「大丈夫」「私は大丈夫」という人ほど、気を付けてくださいね☆素敵なマタニティーライフをお過ごしくださいね☆

 

葉酸摂取は基本のキ!ちゃんと摂ってますか?

クリック⇒ 葉酸摂取は美人通販の葉酸がおすすめです♪


Spread the love