手賀沼花火大会2019 時間や穴場はどこ?車の駐車場情報もこちら!

Spread the love

手賀沼花火大会をご存知ですか?

千葉県柏市と我孫子市の境にある、手賀沼で行われる花火大会です。正式には、「柏・安孫子花火大会」といいます。

この花火大会、毎年来場者は40万人を超えるほどの人気なのです。幻想的な水中花火や、「柏」をテーマにした花火などはこの手賀沼花火大会ならでは。

今回はこの手賀沼花火大会2018について、場所や時間などの基本情報、駐車場や交通規制、周辺の穴場スポットから有料席情報までお伝えします!

手賀沼花火大会2018の基本情報・注意事項

2018年の手賀沼花火大会の開催情報はこちらです。

日時:平成30年8月4日(土)
時間:19時~20時30分
花火:打ち上げ開始は19時10分ごろ、荒天中止

場所:3会場になります。

・柏第1会場:手賀沼自然ふれあい緑道 北千葉導水ビジターセンター寄り 有料席有り
(アクセス:JR常磐線北柏駅より徒歩25分、柏駅東口より徒歩40分)

・柏第2会場:手賀沼自然ふれあい緑道 道の駅しょうなん寄り 有料席無し
(アクセス:JR常磐線柏駅東口より東武バス沼南方面(1番乗場)から大井停留所下車徒歩20分)

・安孫子会場:手賀沼公園・手賀沼ふれあいライン 有料席有り
(アクセス:JR常磐線我孫子駅南口より徒歩10分)

場所取りは、柏台第1・第2会場は当日から、安孫子会場は前日8月3日の17時からとなっています。

禁煙、ごみの持ち帰り、ペット同伴不可などのルールも守りましょう。

屋台は毎年、安孫子会場に並びます。お祭り気分を味わいたい方は安孫子会場へ!

また、会場周辺施設は大会当日臨時閉館の場合があります。こちらも事前にチェックしておくことをお勧めします。

車での来場は注意!交通規制や駐車場など

手賀沼花火大会では、臨時の駐車場はありません。会場となる公園の駐車場は閉場されてしまいます。車での来場を考えているなら、あらかじめ駐車場の目星をつけておきましょう。

柏駅、北柏駅、我孫子駅周辺にはそれぞれ民間の有料駐車場があります。しかし、柏駅から会場まではかなりの距離があります。

柏駅周辺の駐車場を利用する場合、車を停めたらバスで柏第2会場へ向かうか、我孫子駅まで電車で移動し、安孫子会場で観覧するのがおすすめです。

そのほか周辺の駐車場として、我孫子駅南側のイトーヨーカ堂があります。ここは、最初の30分は無料。

その後は購入金額によって無料の時間が変わります。最高3000円以上の買い物で4時間無料となり、それ以降は一時間につき200円となります。

駐車場穴場はここだけど穴場に注意!

我孫子駅北側の安孫子ショッピングプラザ内にもイトーヨーカ堂があり、こちらの駐車場は無料です。

また、安孫子側の対岸にある道の駅しょうなんの駐車場も利用できます。ただしこちらは停められる台数が少なく、無料ということもあり例年午前中から満車になってしまうようです。

そして車で来場の際、もう一つ気を付けなければならないのが会場周辺の交通規制。

2018年大会の交通規制についてまだ公式には詳細な情報がありませんが、例年北柏駅前、我孫子駅前が交通規制区域となります。時間は18時から21時です。

駐車場確保や帰りの大渋滞など、車を利用すると悩みの種が増えますので、できる限り公共交通機関を利用する方が
よさそうですね。

周辺の穴場観覧スポットご紹介!

各会場で観覧するのがもちろんベストですが、それ以外の穴場観覧スポットもご紹介。意外とよく観える!?かも??

手賀沼ふれあい緑道

この緑道沿いに、柏第1・第2会場が設置されています。手賀大橋から西に歩き、お好みの場所で花火を楽しめます。

サイクリングロードですが、大会当日は人が多いので自転車は押して歩くことになるでしょう。

手賀沼ふれあいライン

例年通りの交通規制になれば、大会当日は歩行者天国です。

早めに来て、よく見えそうな場所を確保しましょう。

手賀大橋から東側の緑道

手賀大橋にさえぎられるので、高く上がる花火はよく観えますが、水中花火は見えないかもしれません。

東側に進んで会場から離れると、土手沿いの砂利道に駐車して観覧もできます。ただし、花火はかなり小さくなります。

安孫子ショッピングプラザ屋上

毎年、大会当日は観覧のために屋上が解放されます。

安孫子会場から比較的近く、十分に楽しめます。

ホテルWILL

手賀沼周辺にあるレジャーホテルです。花火大会を部屋から一望できます。

ただ、大会当日は通常の予約ができないとの情報も。正確なところは直接電話で問い合わせるのがよさそうです。

その他、イオン柏店屋上やカラオケBANBANなども穴場としてあげられるようですが、会場からかなり離れていたり、周辺の建物が邪魔だったりと、せっかくの花火を楽しめないかもしれません。

ちなみに手賀大橋、柏ふるさと大橋上での観覧は禁止ですので注意してくださいね。

確実に、最高のロケーションで観たいなら有料席

場所取りや混雑に悩まされず、ゆったりと花火を楽しみたい方にお勧めなのが有料席。柏第1会場と我孫子会場に設置されます。

柏第1会場の有料席は全席椅子席。

・足元ゆったりS席:4000円(足元にベビーカーが置けます)
・1名席:3500円
・ペア席:5500円
・4名席:10000円

 

平成30年7月1日正午から、全国のセブンイレブン、ローソン、ミニストップで販売予定です。詳細は、柏商工会議所のホームページでご確認ください。

安孫子会場の有料席は椅子の利用は不可です。シートや座布団を用意しましょう。

・A席(4名用):12000円
・B席(5名用):15000円

こちらは、販売開始日などは未定です。詳細は、我孫子市のホームページをご確認ください。

どちらのチケットも、毎年すぐに売り切れてしまうそうですよ。有料席を考えている方は販売開始のタイミングを逃さないで!

まとめ

いかがでしたか?

会場周辺道路の交通規制や有料席チケット販売などについては、柏市・我孫子市・柏商工会議所のホームページに順次情報が挙げられていきますので、こまめにチェックするとよいですよ。

2018年の夏は、ぜひ手賀沼花火大会に足を運んでみてください!


Spread the love