産後のお腹のたるみの解消や引き締めにはガードルが効果あり?先輩ママはどうしてる?

Spread the love

出産した後のお腹のたるみって気になりますよね。

一度ついてしまった脂肪を落とすのはとても簡単なことではありませんよね。

そして痩せてほしくないところから減るという切ない現実。なかなか自分の時間が作れないという方に先輩ママからの朗報がありますよ♪

産後のお腹のたるみの解消や引き締めにはガードルが効果あり?先輩ママはどうしてる? 1

産後のお腹のたるみは何故起きる?

産後のお腹のたるみが起きるのは、約10か月をかけて膨らんだお腹が、出産と同時に一気にしぼむため伸びた皮膚がたるみやすくなってしまうのです。

妊娠中の食べ過ぎや、運動不足によってお腹の大きさも変わってくると産後のお腹にも影響しますが、骨盤が開くことにより、お腹の中に入っている子宮や膀胱、腸などの内臓の位置も不安定に。産褥期に無理して動いてしまうと、内臓下垂が発生し骨盤の中に入り込んでしまいます。

骨盤が開いたままの状態で安定してしまうと、お腹周辺の血流は悪くなって皮膚の再生にも影響してしまい、内臓の下垂によりポッコリとしたお腹が定着したるんで皮膚も完全に戻りにくくなってしまいます。

また、運動不足や育児中の姿勢の悪さも影響してきます。産褥期に無理な運動は禁物ですが、運動不足が慢性化して新陳代謝が下がったり、猫背で姿勢が悪いままの状態が続くと、お腹が圧迫されたるんだ状態が改善しにくくなります。加えて、食べ過ぎが習慣化しお腹に脂肪がどんどんついてしまうことも要因のひとつです。

お腹のたるみ 出産後いつ戻るもの?リミットは1年?2年?

お腹のたるみは年齢にかかわらず、しっかりとケアしてあげることで少しずつ戻って行くようになります。

もちろん、出産した年齢が若いほど回復力は早いですし、経産婦より初産の方がお腹が戻りやすいです。何もケアをしなければ伸びた皮はそのままの状態で定着してしまう可能性があるということです。

産後は赤ちゃんのお世話で頭がいっぱいの状態になりやすいですし、リミットは1年や2年などの決まった期限はありませんが、自分のお腹もしっかりとケアしてあげたいですね。

皮膚や筋肉、内臓の老化、加齢がありますので、時が経てば経つほど戻すのは難しくなっていく、、、これは間違いありません><

 

産後のお腹のたるみの解消や引き締めにはガードルが効果あり?先輩ママはどうしてる? 1

お腹のたるみを解消するには、腹筋?クリーム?それともガードル?

産褥期は身体の調子を見ながら行うようにしてください。帝王切開をしている方はお腹に負担がかかりやすいので医師から動いたり運動したりしても大丈夫と言われてからにしてください。

産後6週間~8週間は産褥期と言って安静に過ごす必要はありますがお腹の皮膚のケアをすることは可能です。妊娠線を予防するクリームが残っている方も多いと思いますのでお風呂上りにしっかりとお腹に塗って皮膚が乾燥しないようにしてくださいね。

クリック⇒ 妊娠線対策におすすめのクリームはこちら

皮膚をしっかりと保湿しておくことで新陳代謝がアップして皮膚の再生が早まるようになります。また優しくマッサージをすることで血行が良くなり新陳代謝がさらにアップしやすくなるため、お腹のたるみも戻りやすくなります。

ただ、母乳で赤ちゃんを育てているママは特に1日の摂取カロリーを制限しすぎてしまうと母乳の出が悪くなってしまうので、身体を健康に保ち良質の母乳を与えるためにも和食を中心としたバランスの良い食事を心がけてくださいね。

運動不足を解消するためにも、室内で出来るストレッチや筋トレを習慣化するようにすると猫背を改善しやすくなるので、お腹を戻しやすくなります。

筋トレは、腰の痛みや体の調子を見ながら行うようにしてください。呼吸を止めないソフトな筋トレでも十分に効果があります。産褥期間中に骨盤ベルトなど強く締め付けるアイテムを使用すると尿漏れや子宮脱に繋がる可能性があるため、産褥期が明けてからつけるようにしてください。

お腹のたるみには骨盤ショーツがいい?

産後のお腹はケアしてあげればあげるほど回復が早くなるのですが、赤ちゃんのお世話でついつい自分のことを後回しにしたり、家のことをしているとなかなか自分の時間を作ることも難しいですよね。

運動をすることで気分転換になることもわかるけど、体力が落ちてしまっていることもありなかなか重い腰も上がらない・・・。でも運動せずに骨盤をしっかりと引き締めることが出来たら、助かりますよね。

骨盤ベルトは私も持っていましたが、締め方が下手なのか、締まっているか不安になることも。穿くだけで下半身のケアが出来るなら助かりますよね。

 

そんなあなたにおススメしたいのが「SES骨盤ショーツ」です。

産後のお腹のたるみの解消や引き締めにはガードルが効果あり?先輩ママはどうしてる? 1

 

これを穿いていつも通り生活するだけでゆがんだ骨盤を治して身体の内部からサポートしてくれます。

1か月間の着用実績で体重の変化に個人差はあるものの満足度が98%もあるのはうれしい反応。下半身サポートの中でも一番効果的な対策の代物。

運動や食事制限があまりできない産後だからこそ、骨盤ショーツを着用することで、骨盤を本来の位置に戻し血流、代謝をよくすることができ、脚を細くする効果が見られます。

また補正下着は「柔軟剤なし」での洗濯を推奨することが多いのですが、この「骨盤ショーツ」は通常洗濯機が可能なので家事の時間が増えること心配もありません。ただ、洗濯ネットには入れてくださいね。

補正下着を着用中は母乳をあげるのも一苦労ですが、ショーツだけだとその不安もなく、ショーツを「骨盤ショーツ」に変えるだけなので、手間はそれほどかかることはありません。

    • 7着セット(+1枚プレゼント+送料無料)通常203,000円が90%オフの20,300円
    • 5着セット(+1枚プレゼント+送料無料)通常145,000円が88%オフの17,400円
    • 3着セット(+送料無料)通常87,000円が88%オフの10,440円
    • 1着+送料で通常29,000円が88%オフの3,480円。

ちょっと値段設定が変?で割引前の金額を見ると少し抵抗はあるかもしれませんが、OFF後の価格だけを見ると良いと思います^^;

一生使えるものですし骨盤を維持することで健康もスレンダーな自分も手に入るので、出産を頑張った自分へのご褒美として購入してもいいかもしれませんね。

洗い替えも必要なので、購入する方の多くが3着セットを選ばれています!今なら10,440円です!戻らなくなる前に手を打ちましょう!

 

クリック⇒ お腹のたるみにおすすめの骨盤ショーツはこちら

 

産後のお腹のたるみの解消や引き締めにはガードルが効果あり?先輩ママはどうしてる? 1

最後に

毎日があわただしくなる育児中に、自分のことがついつい後回しになりがちで気が付くと残念な体型に。。。

私も産後落ち着いたころには、体型が戻りにくくなっていて、補正下着を着用したり、体操したり、食事制限をしたりとしてみましたが・・・。

骨盤ショーツを着用して、普段の生活を送っているだけで引き締めることが出来るなら、引き締めることに使う時間も違うことに使えるので、より生活が充実しますね☆

自己流のやり方だと結果がなかなか出なくて挫折しがちですが、短期間で結果が出るのも嬉しい情報です。それほど「骨盤」が大切なところでもあるんですよね。今サイトでは注文が集中しているようなので、お早めに確認してみてくださいね☆


Spread the love