バレンタイン チョコレート以外で父親が喜ぶおススメ5選はコレ♪

Spread the love

もうすぐバレンタイン。好きな人に渡したり、友達、会社の上司や同僚になど、誰に何を渡そうか悩んでしまいますね。お世話になった人の中に父親へあげる方も多いのではないでしょうか?甘いものは・・・と悩む事も多いはず。ではチョコレート以外で喜ばれる商品は何でしょうか?

バレンタインチョコレート以外の定番商品

甘いものは好きだよという方には「ケーキ」。

一口にケーキといっても写真がプリントできる「フォトケーキ」、好きなもので立体的に作れる「立体ケーキ」甘すぎない「チーズケーキ・チーズスフレ」意外と好きな人が多い「イチゴのタルト」なんていかがでしょうか?

また和菓子であれば、上品な甘さの「上生菓子」、栗の風味がなんとも言えない「栗きんとん」、あんこ本来の甘さが引き立つ「最中」なんていうのも良いですね。

甘いものは全般苦手という方には日本酒やワイン・ビールなどの「お酒」やいつでも身につけてもらえる「ブランド財布」、まだ寒い時期が続きますので防寒対策に「マフラー・手袋」、スーツ着用の職業の方であれば「ネクタイ」や「時計」、お仕事中にも使える「ボールペン」など、日常的に使える物を贈るのも良いですね。

ちなみに、私の地域では「かまぼこ」や「せんべい」もあります。(ちゃんとしたハート型)

ちょっと・・・初めて見た時には「これは何だろう」と首をかしげました(笑)まだそれに手を出す勇気はないですが、お酒のつまみとしてはありだろうなぁって思います。

父親に渡すなら、これがおススメ2018年5選!

①リンツ スイスの老舗チョコレート店。

高級チョコレートの中では比較的リーズナブルなリンツ。

奄美の強いものから、さっぱりとした甘みまで色々なフレーバーが詰まった詰め合わせBOXは大変おススメです。

 

 

②モロゾフ

言わずと知れた老舗チョコレートブランド。モロゾフは通販が充実しています。

その中でも「ビルトシリーズ」はフォルクスワーゲン社とモロゾフのコラボレートした新しいチョコレートブランド。

また「アレックス&マイケルシリーズ」はアメリカ西海岸のセレブリティな世界観を表現したラブリーベアなテディベアをモチーフにした人気シリーズ。

私が個人的におススメなのは「HARU-UTA」シリーズ。日本の花をイメージした和風ブランド。一粒一粒が華やかで品があるので日頃の感謝を込めて渡したいですね。

モロゾフの場連帯シリーズは全部で14タイプもあるので、オンラインショップでじっくり選んでくださいね。

③メリーチョコレート

おいしくてかわいい。

そしてリーズナブル。毎年コラボシリーズが出ることでも有名ですが、今年は「星の王子様×メリー」と「ムーミン×メリー」の注目のコラボチョコレートが販売されます。

もちろん紹介したシリーズ以外にもあるので、サイトを確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

④ゴンチャロフ

神戸でチョコレートを作り続けて90余年。

ブランドテーマに合わせて色々なチョコレートが用意されています。

抹茶をモチーフにした「和香楽楽」シリーズは濃厚な抹茶の味を堪能できます。

 

 

⑤伊藤久右衛門

天保三年創業、京都宇治 伊藤久右衛門。

国宝・宇治平等院の近くに店舗を構える老舗の、抹茶スイーツ・宇治抹茶のお取り寄せ通販です。

ボンボンショコラは試作を重ねた日本酒と洋酒の絶妙なバランスが人気のオリジナルショコラ。

「抹茶×ジン」「抹茶×ウォッカ」のリッチな大人な味です。お酒が好きな人にもおススメですよ。

 

 

最後に

私の父親は県外に住んでいるので、毎年お正月に帰った時に渡すか(かなり早すぎですが・・・)郵送しています。

今年は郵送なのですが、チョコレートもお酒も好きなので毎年頭は抱えるものの、楽しい時間を過ごしています。

贈り物を選ぶ時間は相手を思う時間だと思っているので、皆様も素敵な時間を過ごしてくださいね。


Spread the love