妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと

Spread the love

妊娠中のカフェインはなぜダメなのでしょうか?

妊娠中はとかく「カフェインのとりすぎに注意しましょう」と言われますよね。カフェインはコーヒーだけでなく緑茶や紅茶にも含まれています。なかなかカフェインを完全ゼロにするのは難しのが正直なところ。

では、コーヒー、緑茶、紅茶をどのくらい飲んだらとりすぎになるのか、摂取量の目安などについて見ていきましょう。

最近は、カフェインレスという商品がたくさんでていますので、是非取り入れてくださいね。どんどん美味しくなっていっていますから!

妊娠中のカフェイン摂取はなぜダメなの?

カフェインには中枢神経を興奮させる作用があります。例えば、コーヒーを飲んで仕事を頑張るときなどには効果的ですよね。他にもレッドブルやモンスターなどのエナジードリンクにはカフェインが必ず含まれています。

つまり、カフェインの興奮作用を利用して元気になる!ということですね。

反面、カフェインは大量に摂取すると、不眠・精神興奮・筋緊張・頻脈・呼吸促進などが起きます。また、体内のカルシウムを尿と一緒に排出する作用があるので、大量に摂取すると骨粗鬆症のリスクを高めるとされています。

  /
妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 1 妊娠中の体は特にカフェインの分解に時間がかかるらしいです!

その間に胎盤を通じてカフェインがお腹の赤ちゃんに移行しやすくなります。

赤ちゃんは内臓器官がまだ不完全なので、カフェインを分解して排出する事ができません。カフェインが蓄積して、発達障害や胎児が死亡する危険まであるんです。

他にも、カフェインを摂取する事で母体のアドレナリンが増えて血流を減らす事で、胎児に栄養が届きにくくなり、胎児の血管が収縮し低酸素状態に陥ってしまう事もあります。

まだカフェインが赤ちゃんの成長に及ぼす影響についてははっきりしていません。それでも万が一を考えて、カフェインの摂取量には注意が必要なのです。

特に、妊娠初期は、胎盤を作る重要な時期です。カフェインは、胎盤を作る血液を減少させてしまうため、胎児の発育を妨げてしまう可能性があります。

また、妊娠初期は血液量が急激に変化しますので貧血になりやすいです。コーヒーには鉄分の吸収を妨げる作用があるタンニンも含まれているので、貧血の症状が出ている時は避けるのが望ましいです。

特に、栄養を取り込む時間帯(食事中~食後30分以内)は飲まないようにしましょう。

  /
妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 1 空腹時にはコーヒーやカフェインは特によくないってこと!

妊娠していることを気づかずに今まで通りコーヒーを大量に飲んでしまっていた場合は、病院に相談してみましょう。

他にも、産後ママがカフェインを多くとりすぎると、母乳にカフェインが含まれてしまいます。

乳児期はカフェインの感受性が高く、悪影響が出やすくなります。例えば、夜寝なくなったり、情緒不安定になったり、泣く回数が増えたりします。

また、カフェイン成分を含む母乳を飲んでいる赤ちゃんは乳幼児突然死症候群の発生率が、カフェインを全く取っていないママよりも高い事が分かっています。

妊婦中のカフェインの1日の摂取量の目安は?

妊娠中のカフェインの1日の摂取量はどのくらいなのでしょうか。

実際のところ、1日のカフェイン摂取量が100mgを超えると、自然流産率が増加するというデータがあります。恐いですね。

ですから、1日のカフェイン摂取量は100mgまでに抑えましょう。

1杯あたりのカフェイン含有量

  • コーヒー:50~100mg
  • 紅茶:70mg
  • 煎茶:20mg
  • ウーロン茶:20mg
  • ほうじ茶:20mg
  • ジャスミン茶:10mg
  • 麦茶:0mg
  • 玉露:200mg
  • コカコーラ(350ml):35~45mg
  • エナジードリンク:20~120mg
  • 板チョコ(50g):20mg
  • ココア:10~20mg

  /
妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 1 玉露ってすごい多いんだね、ビックリ!

カフェインが含まれるものは、コーヒーや紅茶以外にも結構ありますね。ココアや板チョコにも含まれているんですね。

甘い飲食物には砂糖も多く含まれていて、とりすぎは妊娠糖尿病の原因にもなります。

100mg以内ですと、コーヒーは1日1~2杯、緑茶なら4~5杯にしておくとよさそうです。しかし、他にもカフェインを含む食品もありますから、少なめにすることがよいでしょう。

また、産後コーヒーが飲みたくなった時は授乳後がおすすめです。摂取したカフェインの半分は5時間で排出すると言われているからです。

スポンサードリンク

妊娠中におすすめのカフェインレス商品は?

妊娠前からコーヒーや紅茶が大好きな方は、ノンカフェインやカフェインレスのコーヒー、その他のお茶がいいでしょう。

ローソンではカフェインレスコーヒーのラインナップがありますので、カフェラテなどもカフェインレスで飲むことができます。

また、スターバックスコーヒーでもエスプレッソを利用する商品については、カフェインレス(デカフェ)を指定することができますので、伝えてみましょう!

健康を考えたカフェインレスのお茶のおすすめ

無添加・無着色、ノンカフェイン、ノンカロリー、ノンシュガーのオーガニックハーブティーです。妊娠中につらい悩み、つわり、イライラ、皮膚の荒れ、便秘などに効果があります。

おすすめ ⇒ 6種のオーガニックハーブで心も体もほっこり・ほほえみプレママブレンド
妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 4

カフェインが入っていないハーブティーを飲みたいならばおすすはこちらです。

クリック ⇒ 『AMOMA』のオーガニックハーブティー

妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 5

デカフェ(ノンカフェインコーヒー、カフェインレスコーヒー)

普通に市販されている商品もありますし、喫茶店で用意があるところもあります。

お気に入りを見つけてみましょう♪

こちらの、INICコーヒーは、

厳選した豆を使い、温度や時間など最高の条件を極めてコーヒーをドリップしていて、芳醇な香りや深い味わいのクオリティを損なうことな閉じ込め、水分だけを取り除き、きめ細かなパウダーに仕上げた、従来のインスタントコーヒーとは全く異なる本格的なドリップド・コーヒーパウダーです。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”speech-bubble-woman.jpg” name=”ママ” ] [/speech_bubble]

  /
妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 1 最近はすごく美味しいコーヒーが本当にたくさん増えたわよ!

INICが手がけたデカフェもありますので、是非一度試してみて下さい♪

クリック ⇒ たった5秒で本格コーヒー【INICコーヒー】
妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 7
↓↓下の画像をクリックして詳細を見てみる↓
妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 8

妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 9
妊娠中のカフェインとりすぎたらなぜダメなの?摂取量の目安や緑茶 紅茶で気を付けたいこと 10

まとめ

妊娠中はなにかとストレスがかかってきます。

今まで普通に飲んできた飲み物が飲めなくなるというだけでもストレスですよね。

あんまり心配しすぎるのもストレスになってしまいますよね。最近では、カフェインレスの商品がどんどん発売されていますし、↑で紹介したお茶やハーブティーなどを楽しむ期間と割り切ってみるのもひとつです。

お腹の赤ちゃんのために、少しずつカフェインを控えた生活に慣れて、カフェインの少ない飲み物を選べるようになるといいですよね。

カフェインは絶対にとったらダメという話ではありませんので無理せず少しずつ頑張りましょう。


Spread the love