妊活のサプリに亜鉛は絶対?夫婦で必ず飲んでほしいけど効果は?

Spread the love

不妊や妊活中にいろいろなことを試すことが多いと思いますが、その一つに亜鉛を摂取することがいいと聞いたことがあると思います。

妊活や不妊に何のサプリを飲めばいいの?と思うと思いますが、まず亜鉛は絶対摂取しましょう!

女性だけではなく、男性も飲んでほしいので、是非夫婦で亜鉛摂取を習慣にしてほしいと思います。

不妊なら必ず飲んでいる!男女に効く亜鉛の効果

妊娠したい夫婦にまず行動してほしいのが、亜鉛の摂取です。

男性は精子の生成促進、そして女性は卵子の質が上がると言われています。

わたしたち夫婦も毎日毎日1年くらい飲み続けて妊娠しました。

男性は精子の運動量もとても大事です。そしてやはり妊娠の確率を上げるには精子の量も大事なのです。

亜鉛は精子の生成を促す効果があるので、必ず摂取したい栄養素です。

女性にとっても妊娠中に、
子宮の中で受精卵が絶えず細胞分裂を繰り返す際に、欠かせないミネラルが亜鉛なのです。

夫婦で飲んでほしい亜鉛サプリのおすすめです。
クリック⇒ 亜鉛が豊富な牡蠣から作った亜鉛サプリ「海乳EX」3袋セット

男性側に心配がある場合はこちらがおススメです。
クリック⇒ 男性に万能サプリ マイシード-亜鉛配合-を買う

一つの受精卵が60兆個にも細胞分裂を繰り返すためには亜鉛が大量に必要となります。

このことから、妊娠14週目を過ぎた頃から妊婦の血中亜鉛濃度は減少を始めます。

下記は引用となります。

妊娠してから肌荒れや皮膚疾患が発症したという方がおられるのは、母胎と赤ちゃんの二人分の亜鉛などの栄養素が必要とされるためです。
亜鉛を十分に補給できなかった母胎からは、通常よりも亜鉛含有量の少ない「低亜鉛母乳」しか赤ちゃんに与えられないことになり、赤ちゃんの発育が悪かったり、下痢したり、皮膚炎が起こる一因となります。

この記述を読むと、どれだけ妊娠前、不妊、妊娠中、そして出産後にも亜鉛が大事かお分かりになられると思います。

セックスミネラルと言われる亜鉛ですが、一番豊富に含むものはカキ(牡蠣)です。

牡蠣を豊富に食べられる環境であれば、それに越したことはありません!

しかし、亜鉛欠乏という言葉があるくらい、亜鉛が欠乏している人が多いのが事実です。

いつも牡蠣を食べるわけにはいかないので、日々コンスタントに亜鉛を摂取するにはサプリメントがおススメです。

ちょっと高いですが、牡蠣をメインに作ったサプリになるので安いサプリを使うより断然良いと思います。将来の子どものこと、自分の体の活力のことを考えたら、高くない投資だと思います♪

おすすめの亜鉛サプリはこちらです。
クリック⇒ 亜鉛が豊富な牡蠣から作った亜鉛サプリ「海乳EX」3袋セット

男性側に心配がある場合はこちらがおススメです。
クリック⇒ 男性に万能サプリ マイシード-亜鉛配合-を買う

もちろん、サプリだけでなく、亜鉛が多く含まれる食事も合わせて毎日の亜鉛摂取を心がけてみてくださいね。

亜鉛が多く含まれる食事

カキ・レバー・ウナギ・カシューナッツ・たらこ・ホタテ・アーモンド・高野豆腐・さんま・ささみ肉

普段から亜鉛を豊富に含まれるものを食べられるかたは問題ありません。

しかしなかなか取りずらい現実がありますので、サプリで補うことをお勧めします。


おすすめの亜鉛サプリはこちらです。

クリック⇒ 亜鉛が豊富な牡蠣から作った亜鉛サプリ「海乳EX」3袋セット

旦那がちょっと疲れ気味だったり、ストレスや規則正しい生活ができていない場合、男性ご本人自身がちょっと心配な場合は、こちらの記事も合わせて読んでください。


Spread the love