幸手権現堂桜堤のアクセスや駐車場、開花状況ついて

幸手権現堂桜堤
Spread the love

幸手権現堂桜堤…読み方は、「さってごんげんどうさくらつつみ」。

埼玉県にある、大人気のお花見スポットです。さて、どんなところなのでしょうか?

そしてここでは、どんな桜の風景が見られるのでしょうか?開花状況や、行き方などアクセス・駐車場についてご紹介します。

幸手権現堂桜堤について

幸手権現堂桜堤は、埼玉県幸手市の「県営権現堂公園」の一部です。

この公園には4つのゾーンがあり、そのうちの4号公園が「権現堂桜堤」と呼ばれています。この堤は、春になると約1000本のソメイヨシノ桜のトンネルを作ります。

その長さは約1km。堤の隣には菜の花も作付けされ、桜の淡いピンクと菜の花の黄色が見事なコントラストを作り出します。お花見の人出は例年約98万5000人。

全国9位、埼玉県内1位という人気の高いお花見スポットなのです。

 /
幸手権現堂桜堤のアクセスや駐車場、開花状況ついて 1 これは一度は見たいですね!!行く価値あり桜スポットです!

毎年、幸手権現堂桜堤の桜の開花は3月下旬から4月上旬。最近は予想外の気候変動が起きることもあり、開花予想は難しいかもしれません。

幸手市観光協会のホームページで、権現堂桜堤の開花状況を確認できますよ。

スポンサードリンク

権現堂桜堤の「桜まつり」

毎年桜の開花に合わせ、権現堂公園を会場に「幸手 桜まつり」が開催されます。
約100店舗の露店が出店し、さまざまなイベントも。祭りの期間内は、日没より、堤中央付近の桜並木と行幸湖への遊歩道を結ぶ「外野橋」でライトアップも行われます。

2018年の「第88回幸手桜まつり」は、3月24日(土)~4月10日(火)の日程で行われました。2019年について、開催日程は未定ですが、お問い合わせ等はこちらまで。

権現堂桜堤の開花状況は?!

2019年3月27日現在、まだまだ1~2分咲と言ったところです。
満開は週末すぎ頃になりそうですね!

アクセス

桜の開花時期は、権現堂公園の周辺道路や駐車場付近は渋滞が見込まれるため、公共交通機関の利用がお勧めですよ。

電車の場合、最寄り駅は東武鉄道日光線「幸手駅」となります。ここからは、徒歩では約30分。歩くのはちょっと…という場合は、幸手駅から「朝日バス五霞町役場行き」を利用しましょう。「権現堂」で下車、徒歩1分です。

桜まつり期間中は、幸手駅から直行臨時バスが運行されます。

15分ほどで「桜まつり会場」下車、徒歩1分となります。こちらは、桜の見頃期間は、渋滞のためダイヤが大幅に乱れることがあります。

車の場合、首都圏中央連絡自動車道「幸手IC」から県道383号を経由し、国道4号線を栗橋方面へ4km、約10分です。

カーナビへの住所入力は「埼玉県幸手市大字内国府間887-3」、あるいは、「幸手市北公民館」を目印にするとよいでしょう。

駐車場

県営権現堂公園には、第1駐車場から第4駐車場まで合わせて約850台分の駐車場があり、桜まつり期間中はすべてが解放されます。

利用時間は7:00~22:00ですが、開花状況、天候により変更となる場合も。また、駐車場は普段は無料ですが、桜まつり期間中だけは有料(500円/1回)となりますのでご注意ください。

桜まつり期間中は、特に休日などは、午前中から満車になることもあります。

幸手駅周辺に有料のパーキングがいくつかありますので、こちらもチェックしておくといいでしょう。

おわりに

幸手権現堂桜堤では、桜のトンネルと、菜の花との共演を楽しむことができます。

開花状況を早めからチェックして、今年は権現堂公園にお花見に行きませんか?

幸手権現堂桜堤の屋台や夜桜、混雑状況は?


Spread the love