離乳食のヨーグルトはいつからあげる?加熱方法や保存方法のコツはこれ♪

Spread the love

赤ちゃんの離乳食でヨーグルトはとても手軽ですよね。
しかし、いつからあげたらいいのでしょう。加熱が必要なのでしょうか?
さらに赤ちゃんにあげるものですから、保存方法も気になりますよね。
離乳食のヨーグルトはいつからあげるのか、加熱方法、保存方法など、ちょっと見てみましょう。

離乳食のヨーグルトはいつから大丈夫?

ヨーグルトは牛乳から作られていますから、アレルギーなどの心配がありますよね。

ヨーグルトには、乳酸菌の発酵作用による腸内環境の改善や便秘解消、免疫力強化、カルシウムの補給などの効果があります。

ヨーグルトは牛乳に比べてタンパク質の分子量が小さいので、アレルギーを起こすリスクが低いと言われています。

ですから、離乳食開始から1ヶ月くらいした頃から与える事が出来ます。

しかし、家族に牛乳アレルギーがある人がいる場合は、1歳過ぎまで控えた方が安心です。

スポンサードリンク

ヨーグルトの与え方は?

初めてヨーグルト与える時は、他の食材と同じように、ベビー用のスプーン1さじから始めましょう。

アレルギー症状や体調の変化が無ければ、少しずつ増やしていきます。

 

1歳を過ぎる頃には1回の食事での摂取量の目安は、乳製品全体(牛乳やチーズと合わせて)で約100gです。

 

離乳食期は色々な食材を食べて、経験を積むことが大切です。

 

ヨーグルトだけでなく、卵、魚、肉、大豆、乳製品などのタンパク質をバランスよく摂るようにしましょう。

 

ヨーグルトはたくさん食べ過ぎると下痢を起こしたりする可能性もありますから注意が必要です。

ヨーグルトを与える時の注意点はこちら

離乳食期の赤ちゃんに与えるときは、無糖のプレーンタイプか赤ちゃん用のヨーグルトにしましょう。

果糖入りや果物が入ったタイプのヨーグルトは糖分が多く、さらにアレルギーのリスクがあるゼラチンや赤ちゃんでは消化しにくい果肉が入っているものがあります。

 

さらに、1歳までははちみつを摂ってはいけませんから、はちみつが入っていないかどうかの確認も必要です。

 

プレーンタイプは赤ちゃんには酸っぱすぎる場合もありますよね。

 

そんなときは、バナナをすり下ろしたり、バナナを加熱したりしたものと一緒にあげるといいでしょう。

 

牛乳を初めて与える時には加熱が必要ですが、ヨーグルトは加熱する必要がありません。

 

キレイなスプーンで取り分けるようにして、なるべく封をあけてすぐのものを与えるようにしましょう。

ただ、冷蔵庫から出したばかりのヨーグルトは冷たすぎて、赤ちゃんの胃腸に負担になることがあります。

少し外に出してあげてから、与えるといいですね。

ヨーグルトを使った離乳食レシピ

生後7~8ヶ月頃(モグモグ期)におすすめ

乳製品の一回の量の目安は50gです。

バナナさつまいもヨーグルト

①バナナ1/4の皮をむいて輪切りにし、フォークの背でつぶします。
②サツマイモは茹でて裏ごししたものを小さじ2。(冷凍もできます)
③大さじ2のヨーグルトと①②を混ぜて出来上がり。

すりおろしたリンゴやイチゴに変えてもいいですね。

きなこヨーグルト

大さじ1のヨーグルト、大さじ1のきなこをよく混ぜて出来上がり

野菜のヨーグルトかけ

①キャベツ、ニンジン、ブロッコリーなどの野菜が柔らかくなるまでゆでる。
②ゆでた野菜をみじん切りして、ヨーグルトをかけて出来上がり

生後9~11ヶ月頃(カミカミ期)におすすめ

乳製品の一回の量の目安は80gです。

ヨーグルトソースのグラタン

①ブロッコリー、ニンジンなどの野菜を柔らかく茹でて、5㎜角くらいに刻む。
②トマトの皮を剥き、種を取り除いて1㎝角くらいに切る。
③鶏のささみを茹でて、手で小さく裂く。
④野菜、鶏肉を混ぜて、耐熱容器に入れる。
⑤ ④の上にヨーグルトをかけて、チーズとパン粉を少し上に振りかけてオーブンで焼き色をつけて出来上がり

食パンでヨーグルトケーキ

①ボウルにざるを置き、ざるの上にキッチンペーパーを敷く。
②キッチンペーパーの上にヨーグルトを出し、ラップをかけて冷蔵庫へ入れる。一晩置くとクリーム状になる。
③食パンの耳を切り落とし、正方形に4等分に切る。
④牛乳と卵を良く混ぜてパンを浸しておく
⑤④をフライパンで弱火で両面焼く。
⑥⑤のフレンチトースト→ヨーグルト→輪切りしたバナナ→ヨーグルト→フレンチトースト→…と順に重ねていく。
⑦最後はデコレーションして出来上がり。

生後12~18ヶ月頃(パクパク期)におすすめ

乳製品の一回の量の目安は100gです。

ヨーグルトの野菜サラダサンドイッチ

①茹でて刻んだ野菜とヨーグルトを混ぜる
②一枚を4等分したサンドイッチ用のパンで①を挟んで出来上がり

バナナヨーグルトパンケーキ

①バナナ1/2本をボウルに入れてつぶす
②プレーンヨーグルト50mlと牛乳70mlを入れて混ぜる
③ホットケーキミックス150gを入れて混ぜる
④温めたフライパンに生地を入れ、ごく弱火で焼く。
⑤まわりが乾いてぷつぷつと泡が出て来たら、ひっくり返す。
⑥両面焼けたら出来上がり

まとめ

離乳食は擦ったり、細かく切ったり、くたくたになるまで茹でたりと結構手間がかかります。

そんな中でヨーグルトは加熱もせずに手軽に与える事ができます。

ヨーグルトで大変な離乳食期を乗り越えましょう。


Spread the love